« 11/4・5・6は「国立3大祭り」です。 | トップページ | 身の丈に合った支援が大切です »

2016年11月 6日 (日)

「雌鶏が刻を告げると国が滅ぶ?」

 「今どき古い。バカバカしい」と言われそうですが、「雌鶏が刻を告げると国が滅びる」という中国の言葉があります。雌鶏が時を知らせることは不自然なことで、不吉な予兆と受け取られていたそうです。事実 エジプトを崩壊に導いたクレオパトラ、ブルボン王朝のマリアントワネット、唐の武則天、清朝の西太后、江青(毛沢東夫人)、日本でも北条政子、淀君、日野富子など古今Image1東西問わず、女が政治に口を出しては崩壊を早めています。
  今、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が、親友の崔順実(チェ・スンシル)容疑者に機密情報を渡していた問題で大変な状況です。支持率5%以下では威厳何もない、ただ居るだけの大統領と言われています。朴大統領の両親は暗殺され、本人にも暗殺の恐怖が付きまとっています。「孫子の兵法」には敵が強いときは戦いを避け、敵の備えの弱いときに不意を突くことを最善とするありますから、北朝鮮が政局の乱れを突いて軍事衝突の恐れも懸念されています
  また、アメリカではヒラリー・クリントン候補が初の女性大統領の誕生の可能性が高いのに、それを待ち望む期待感も高揚感も全く伝わりません。それはなぜか?はマスコミ関係者は知っているのに口にしません。犯罪性の強い国家機密漏えいのメール問題を抱えつつ、「クリントン財団」など中国に太いパイプを持つ、反0000992f日、且つ親中派政権誕生の可能性も高いのです。忘れてならないのは、1998年夫のビル・クリントン大統領当時に夫婦で、九日間も中国を訪問して、
台湾独立にノー」、
台湾政府にノー」、
台湾の国際機関への加盟にノー」と三つのノーを約束したことからも本性は明確です。この当時から、ヒラリーは夫と二人三脚で外交、経済、安全保障政策を展開していたことで知られ、大統領を陰で操っていたのはヒラリーだったと言われていました。
 明後日11月8日(火)には、「日本や全ての同盟国を助けたいとは思うが、対価を支払わない国を守ることはできない!」と主張するトランプ候補と、既にバリバリの親中派を宣言しているクリントン候補のどちらが選ばれるのか、日本にとっては心配な材料ばかりです。そして、この「雌鶏が刻を告げると国が滅ぶ・・」は、中国や中国に強い影響下の韓国のような国に当て嵌めた言葉なのか、それともどこの国、いつの時代にも該当するのか・・・・

|

« 11/4・5・6は「国立3大祭り」です。 | トップページ | 身の丈に合った支援が大切です »

01、個人的に関心を持った話し」カテゴリの記事

コメント

一方で、卑弥呼、推古天皇、エリザベス1世、サッチャーという例もあり、女性が為政者になったとしても必ずしも悪政・傾国になるとは限らず、特にエリザベス1世の治世に行われた「アルマダの戦い」でイギリスがスペインの無敵艦隊に勝利したがために今日日本の高校・大学入試で英語が課されているのであり、要は為政者の性別云々よりもそれを受け入れる国民次第で国運は変わるということだが、一つ言えることは、NHKとしてはヒラリー候補に勝ってもらわないと来年の大河の番宣にならないといったところで、そろそろ今日で天下市もフィナーレを迎え、3日間とも好天に恵まれ大盛況のうちに終わったようで、相変わらずノイ・フランクさんの焼きソーセージには長蛇の列ができていたようだが、国立の秋から冬にかけてのイベントはこれで終わりではなく、天下市が商業祭であるのに対し農業祭に当たる「国立市農業まつり」が11/12、13と市役所周辺で開催予定であり、また12/4には谷保天満宮にて恒例の「旧車祭」が開催予定など、まだまだイベントがあることにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2016年11月 6日 (日) 20時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/68275387

この記事へのトラックバック一覧です: 「雌鶏が刻を告げると国が滅ぶ?」:

« 11/4・5・6は「国立3大祭り」です。 | トップページ | 身の丈に合った支援が大切です »