« 国立は「駅北」発展の法則の例外か | トップページ | 11/4・5・6は「国立3大祭り」です。 »

2016年11月 4日 (金)

「正義と道徳の砦」FBIに期待する

 初代連邦捜査局(FBI)長官で、八人の大統領に仕えたジョン・エドガー・フーヴァーは、FBIを米国の「正義と道徳の砦」と公言していました。00000main_03そして、大統領の執務室に盗聴の録音装置があったとされる「ウォーターゲート事件」で、ニクソン大統領はFBIに捜査の中止命令を出しますが、これに従わずに大統領を辞任に追い込んでいました。そのFBIによる、クリントン候補の個人メール事件の再捜査宣言は、数カ月前、ヒラリー側からFBIに多額の献金がなされ隠蔽工作があったと噂され、中立性が疑われていたことから、その疑惑の払拭と名誉を挽回すべきと決断したはずです。
 日本では、クリントン候補が国務長官時代に自宅のメールサーバーで個人メールを使用していた具体的内容には一切触れず、「個人メールのどこが悪00051zajwm2oolいの・・・」程度の軽い報道ですが、実際は国家機密や大統領に相応しくない素行に触れる内容で、悪質で違法性が強い重大事件のようです。トランプ候補は討論で、「クリントンを牢屋にぶち込む」と発言していましたが、これが現実となる可能性もあります。
 正に、「オクトーバー・サプライズ(10月の驚き)」です。
 FBIの再捜査宣言は、トランプも問題が多いが、それよりクリントンは大統領の椅子に座らせてはならない人物と、正義と道徳の砦のスローガンを改めて思い起こしたはずです。これに、オバマ大統領は不本意なのか、「国民の意見に影響を与えるような示唆や仄めかしてはならない」と釘を刺し、クリントン候補を擁護していますが、これこそ中立・公平性を疑われる発言でしょう。日本では、基本的に投開票終了まで候補者の摘発に動かないそうですが、それでも社会的影響度、緊急・重大性、証拠隠滅のおそれがある場合は別のはずです。また、ヒラリーが大統領に選出された場合、FBIの立場を心配する声もありますが、それでも、FBIはホワイトハウスに乗り込んでも捜査を継続するはずです。
 ここは、「正義と道徳の砦」と讃えられるFBIに全面的に期待しています。
 青山繁晴参議院議員は、「ヒラリーが酷すぎてトランプでも止むを得無い。しかも暗殺も心配される」と嘆いていますが・・・・
■【副島隆彦氏語る】FBIがヒラリー・メールの再捜査を開始
 これでトランプの勝利が確定した!  https://youtu.be/8jqH3-_MC2k

|

« 国立は「駅北」発展の法則の例外か | トップページ | 11/4・5・6は「国立3大祭り」です。 »

01、個人的に関心を持った話し」カテゴリの記事

コメント

一方で、「水清ければ魚棲まず」「白河の清きに魚も棲みかねて、元の濁りの田沼恋しき」と言われるように、為政者にあまりにも清廉潔白を求め過ぎても人心は離れてゆくものであり、今後の外交、財政政策を託す上で、これぐらいなら許すか、それともこれでも許さずまだ女性器の名を公言するような候補を自国の代表として世界に出した方がいいとするか、米国民が天秤にかけて判断すると思われるが、くれぐれもジョーカーは引いて欲しくないといったところで、そろそろいよいよ今日から天下市が始まり、同時開催の一橋祭では明日(11/5)兼松講堂にてアニメーション映画監督の細田守氏の講演会が開かれる予定で(整理券は当日10時から配布予定)、細田氏といえば国立を前半部分で舞台にした珠玉の名作「おおかみこどもの雨と雪」であり、白十字店頭や富山県に実在する古民家など緻密な描写が思い出されるが、今年は「君の名は。」が話題になるなど、宮崎駿監督引退後の「ポスト・ジブリ」の座を狙う作品が出てきており、「おおかみこどもの雨と雪」もDVDが発売中(ツタヤでもレンタル可)なので、是非ともご鑑賞頂きたいことにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2016年11月 4日 (金) 12時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/68234906

この記事へのトラックバック一覧です: 「正義と道徳の砦」FBIに期待する:

« 国立は「駅北」発展の法則の例外か | トップページ | 11/4・5・6は「国立3大祭り」です。 »