« カストロへの評価は大きく分かれる | トップページ | 韓国丸は濃霧の中で何処に行く! »

2016年11月29日 (火)

覚醒剤やめますか?人間やめますか?

 薬物依存症リハビリ施設「ダルク(DARC)」でリハビリ中の元タレント田代まさし20161129_image2_2が、「今日も一日やらないで済んだ、その積み重ねしかないと気付きました。」と健気に語ったという。ダルクのプログラムで教わるのは「今日一日だけクスリをやめようと決意すること。」と気付いたと奥深い?ことを語っていました。
 違法薬物の誘惑に負けて、せっかくの作品や才能などを台無しどころか、人生までを棄てたような俳優・歌手などの有名人は多いもので、清原和博、槇原敬之 、岡村靖幸 、田代まさし、萩原健一、清水健太郎、岡崎聡子、江夏豊、内田裕也 、にしきのあきら、桂銀淑、美川憲一、研ナオコ、岩城滉一、加勢大周、いしだ壱成 、押尾学、酒井法子、赤坂晃、小向美奈子等々名を挙げれば枚挙に暇がありません。そして、警視庁は11月28日、「CHAGE&ASKA」のASKA(本名・宮崎重明)容疑者(58)(目黒区東が丘1丁目)を覚醒剤取締法違反(使用)容疑で逮捕したことが話題です。覚せい剤犯罪の高い再犯率からみると、正にお約束通り?の逮捕劇とも見られています。PDF]平成27年における薬物・銃器情勢(確定値) - 警察庁発表によれば、覚せい剤の再犯率は7割近く、特に50歳以上では83.1パーセントというから、現実には警察に発覚していないだけで、100パーセント近いものと推察されます。
 山形県南陽市漆山出身の夜回り先生こと水谷修氏は「薬物は人を3回殺す」、
1度目は『』。薬を手に入れるため、信頼、友情、愛情、優しさなどを殺す。
2度目は『頭や人格』。頭の中は、いつ、どこで、誰と、どう使うしか考えられなくなる。
3度目は、本当の『』。命を奪う。
更に、薬を使うと行き先は3つしかない。
一つ目は、刑務所か少年院
二つ目は、檻の中
三つ目は、土の中」と語っています。
 また「覚せい剤やめますか?それとも 人間やめますか?」も、実に的を射たキャッチフレーズと思います。
■aska_burnishstone’s diary
  http://aska-burnishstone.hatenablog.com/archiveImage6
[PDF]平成27年における薬物・銃器情勢(確定値) - 警察庁Image4

|

« カストロへの評価は大きく分かれる | トップページ | 韓国丸は濃霧の中で何処に行く! »

05、気になった事件や事故など」カテゴリの記事

コメント

そもそも覚せい剤に手を出すためには
(1) 購入できるだけの資力と、
(2) 売人と接触できる関係
が必要であり、これらを断たねば「根治手術」にならず繰り返されるだけなのに、芸能界への復帰を許したり((1)に反する)、あえて特定しないがそういった人達の力を借りねば興行が成立しなかったり((2)に反する)するようでは根治は無理であり、我々世間もそうした薬物使用者のCDを買わない、カラオケで歌わない、結婚披露宴で流さないという風に徹底しないと結局世間が薬物使用を事実上「黙認」しているのと同じではないかといったところで、そろそろ北九州市スペースワールドの5千匹魚氷漬けスケートリンクが批判され中止に追い込まれたが、過去にも例えば海岸に打ち上げられたクジラの死骸の上に立ってガッツポーズをとった写真がコンテストに入賞したところ生命への冒涜だと批判されたり、ファブリーズvsくさやのCMがくさやの生産者から批判を浴びたり、さらにヤンキースの田中選手がトランプタワーに住んでいるかがクイズ問題にされた上に正解としたものが誤報かつそれ以前にプライバシー侵害だったりと、いずれもみんな見た者聞いた者がどう思うかへの思慮に欠けており、ただ面白ければいいだろうという発想だけで行われているのは考慮不足であり甚だ遺憾であることにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2016年11月29日 (火) 12時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/68628943

この記事へのトラックバック一覧です: 覚醒剤やめますか?人間やめますか?:

« カストロへの評価は大きく分かれる | トップページ | 韓国丸は濃霧の中で何処に行く! »