« 「メジカの故郷」漁獲のサケ | トップページ | 東京産紅茶が評判です「木下園」 »

2016年11月15日 (火)

自動運転の到来は楽しみですねぇ

 最近多発する高齢ドライバーによる暴走事故を防ぐには、運転20161115_image6_2アシスト機能の向上や自動運転の早期実現以外にないと思っています。立川の国立医療センター内で83歳女性の運転による暴走死亡事故、横浜市港南区で87歳男性の軽トラ運転による登校学童らに突っ込む暴走死亡事故、昨日14日は茨城県つくば市の交差点で70代から80代の男性が運転する死亡事故などの高齢者事故のことが、集中的に報道されています。
 そんな折り、今日の読売新聞の東大目指す東ロボ君が有名私大「A判定」の記事や、「自動運転実験高速道で来年9月から」の記事に目が留まりました。単純に、高齢者事故・人工知能・自動運転と並べれば、必然的に近未来の日本社会の様子が見えてきます。そして、今日11月15日には首相官邸で、高齢者運転による交通死亡事故が相次いでいることを受け、安倍晋三首相や松本純国家公安委員長らが出席し、政府として防止策を検討するそうです。
 きっと、昨今の情勢から、高齢者運転の規制の在り方と同時に、運転アシスト機能の向上や完全自動運転などの見通しも話題にされるはずです。そして、自動運転の早期実用化に向けた技術開発の予算措置などで、自動運転まで意外と早いのではと予測しています。人間は高齢や病気だけでなく、疲労や気分による注意散漫などからミスを犯しがちですが、運転アシストや自動運転によって、無事故100%に少しでも近づこうとする技術の英知が期待されます。やがて、自動運転が実現したならば、旅行や仕事の方法、タクシーやバスの利用、長距離トラックによる物流などでは、運転手不要から人件費など経費削減などに大きく影響するはずです。
 極端には「車の運転は人間のやるべきことではない」となるのか・・・・
000066hyo_2

|

« 「メジカの故郷」漁獲のサケ | トップページ | 東京産紅茶が評判です「木下園」 »

01、個人的に関心を持った話し」カテゴリの記事

コメント

自動車の自動運転をはじめ、コンピュータ技術の発達に伴い各分野でロボット化が検討されつつあり、特に御社のような建設業界では人手不足から高所など危険な作業はロボットに代わられようとしており、またトランプ政権により在日米軍が本当に撤退するとなるとその分の戦力をラピュタに出てくるような「ロボット兵」で補おうとの発想もあり、そのうちAIが発達しロボットが経営判断も行えるようになると杉山社長もロボットに代えられ、さらに国家運営や世界戦略もできるようになると安倍首相やトランプ大統領もロボットに代えられて、まさに「ターミネーター」の世界が現実化するところで、そろそろ現実問題として高齢者から免許を召しあげると困るのは地方の車がないと生活できないジジババであり、それこそ都会でニートとかやってる若者を地方に派遣し彼らの運転代行者にすればいいじゃないかといったことにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2016年11月15日 (火) 12時40分

国交省の空き家対策は遅すぎる。半壊、全壊を見てきたからだ。
なので多分国交省の独占してる党が動けば年を取ってる方の免許関係はngがかかるだろう。がしかし、票に結びかない為やらないかと思うが。個人的にはして欲しい部分あるが。さてどうなることでしょうか。

投稿: きりっ | 2016年11月18日 (金) 02時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/68431133

この記事へのトラックバック一覧です: 自動運転の到来は楽しみですねぇ:

« 「メジカの故郷」漁獲のサケ | トップページ | 東京産紅茶が評判です「木下園」 »