« 覚醒剤やめますか?人間やめますか? | トップページ | 1945年作成のCIA地図に北方領土 »

2016年11月30日 (水)

韓国丸は濃霧の中で何処に行く!

 船乗りは「しけは極楽、濃霧は地獄」と、時化に遭うより霧を恐れるといいます。
 また、五里も続く濃霧の中で手探りで何かをする意から「五里霧中」という言葉もあります。更に、本当は他人を陥れるために仕組んだ事が、結局は自分が、そ0020161129143214_2の罠にハマってしまうことを「墓穴を掘る」ともいいますが、すべて、韓国の朴槿恵大統領を連想しています。
 最近の韓国では、作曲家ユン・ミンソク氏が作った「これが国か」という歌が話題だそうです。歌詞は「これが国か。槿恵(クネ)・順実(スンシル)・明博(ミョンバク)、泥棒、奸臣の巣。犯罪者天国、庶民は地獄。これ以上我慢できない。下野せよ。朴槿恵はすぐに下野せよ」と大統領退陣を求める内容で、韓国各地の集会でも歌われ支持率は過去最低の4%、不支持率は93%というから絶対絶命です。
 その朴槿恵大統領は、11月29日午後、国民向けの談話を発表し、「任期短縮や辞任を含め、国会に決断をゆだねる」と表明しました。ところが、直ちに退くことも、辞める時期を明言することもなく国会に丸投げし、一見、出処進退を潔く表明したように見せつつ、まったく潔くない、時間稼ぎだなどと批判されています。
 以前の大統領なら、支持率が低下した政権末期には「反日カード」を切って、国民の目を反らす作戦でしたが、朴槿恵大統領は就任当初から安倍総理を無視したり、「日帝=ナチスだ」、「韓国は善良なる被害者」、「加害者と被害者の立場は、千年経っても変わらない」とのスタンスを取り続けていたので、今更.「反日カード」も効果なしです。
 ここまで来ると八方塞がりの現状ですが、一発大逆転を狙って逆の「親日カード」という手もあるのか・・・・朴大統領の妹、槿令(クンリョン)氏の「私たちは親日をしなければ・・・」との発言が注目されたこともありました。靖国神社参拝や慰安婦問題について、父親の朴正煕(パク・チョンヒ)ゆずりの「親日ぶり」の発言は期待されていたものですが、今からでもそっくり入れ替わったらと冗談も言いたくなります。000004p1
 なお、朝鮮半島情勢に詳しい東京基督教大学教授の西岡力氏は、韓国の市民デモの正体を「朴槿恵退陣デモの主催は『民衆総決起闘争本部』で、2015年に親北の過激な労組『全国民主労働組合』や農民団体など50以上の組織が集まり結成されました。その中には『祖国統一汎民族連合南側本部』など国家保安法に基づく北朝鮮につながる利敵団体3つが中心です」と実態を明かしています。
 次は、廬武鉉、金大中のような北朝鮮寄りの大統領が再び誕生するのか・・・
パククネ大統領の妹・朴槿令(パク・クンリョン)氏へのインタビュー
2015年8月4日     https://youtu.be/mIz4dZS9GHc  

(これが国か ユンミンソク 日本語意訳 ) https://youtu.be/Tat2cKZnW2E  

|

« 覚醒剤やめますか?人間やめますか? | トップページ | 1945年作成のCIA地図に北方領土 »

01、個人的に関心を持った話し」カテゴリの記事

コメント

「韓国丸」よりも目下気になるのは「国立丸」の「船長」の方であり、与党・自民党では候補者が既に一本化され各団体との調整が済み次第公表できる段階に来ているらしいが
http://blog.goo.ne.jp/ishiinobuyuki/e/68efc5371a8c896e7867a37e3ea578e5
国立丸は小舟故、下手をすると左翼に乗っ取られる可能性もあり警戒が必要である一方で、韓国丸の次期船長については以前から国連の現事務総長の名が候補者として挙げられ、さして関心はないが、むしろ警戒が必要なのはこの混乱に乗じて(いやこの混乱そのものが)北朝鮮が工作してくることであり、決してノーマークにしてはならないところで、そろそろこの人も実は韓国人とも朝鮮人とも言われているが、40回出場を果たせず紅白不出場となった芸能界の御意見番呼ばわりされている某大物歌手が悪態をついているとのことであり、そもそも紅白に出るのが「当たり前」と思っている時点でおかしいのであり、しかも出たとしても持ち歌は2曲ぐらいしかなく(笑ってナントカとあの鐘をナントカ)、視聴者はもはや聞き飽きており、さらにあの顔がTV画面に大写しになると子供は正直なものだから恐怖心で泣き出し、とても大晦日の夜の安寧を保てないことにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2016年11月30日 (水) 12時56分

大日建設(株)杉山
■巨大船なのに舵取り不在のような「韓国」と、病気で逝去され後任が選ばれるまで市長不在の「国立」を対比した見方は面白いと思います。どちらの国民・市民も比較的色分けがハッキリしていることや、時々ヒンシュクを買うような船長が選ばれることも似ていると思われます。
■今年は北朝鮮が頻繁にミサイルを発射していたのに、韓国大統領周辺の事件が発覚以来、静かにしているのが気になります。北から韓国に送り込んだスパイによる「市民デモ」の扇動を優先させているのでしょうか。
■紅白落選の韓国生まれの某大物歌手が「紅白はもう見ない」などと悪態ついたらしいようですが、長年ヒット曲もないのに出場させて頂いたことの感謝がないのは残念です。過去の栄光や芸能界の力関係でゴリ押しするのも如何なものか。

投稿: 大日建設(株)杉山 | 2016年11月30日 (水) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/68635605

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国丸は濃霧の中で何処に行く!:

« 覚醒剤やめますか?人間やめますか? | トップページ | 1945年作成のCIA地図に北方領土 »