« 民進の得意技「揚げ足取り」炸裂 | トップページ | 「世界同時トランプ現象」に想う »

2016年11月26日 (土)

大麻好き=反権力・反原発・反戦?

 大麻好きの共通項は、反権力・反体制の人達で、反原発・反戦・環境・人種問題などに敏感なところがありそうです。それに生活スタイルや外見からも、000arata_1アメリカのベトナム反戦運動から登場したヒッピー(Hippie)に似て、文明を否定し自然回帰願望が強い人達にも見えます。
  それに、若いときからの極端な反権力、反体制の思想に染まることで、常識が要求される一般社会との価値観のギャップが大き過ぎて、社会に馴染めない性格が形成され、その結果が、価値観を共有する者同士のコミュニティーが自然と作られてしまうのでしょう。
 さて、長野県大町市の美麻、平、八坂地区、池田町の池田、広津0000488471地区などに移り住んで「大麻コミュニティー」を作っていた22人が、自宅などに大麻を隠し持っていたとして、厚生労働省の関東信越厚生局麻薬取締部は大麻取締法違反の疑いで一斉に逮捕されたことが話題です。容疑者は、衣笠秀喜・朱美夫婦、荒田裕・久子夫婦、西河博文・奈緒子夫婦、後藤聡・順子夫婦、小坂茂登・愛美夫婦、ジャクソン・マイケル・デイビッド容疑者、中野順子容疑者らの名前が公表されています。彼らは、北アルプスに近い限界集落と呼ばれる、自然豊かな地域で、音楽イベントなどを通じてつながりを強め、大麻を栽培するなどして常習Image2的に使用していた疑いがあるそうです。何人かのFacebookアカウントが特定され、反原発運動などをしていたことがネット上でも話題です。
 大町市の「美麻」地区は、かつて大麻が多く栽培されていた地域だそうです。
 また、ネットで見つけた 麻薬を活動資金にしているという「中核派と麻とタバコの話 」も面白いと思いました。

00004928

|

« 民進の得意技「揚げ足取り」炸裂 | トップページ | 「世界同時トランプ現象」に想う »

05、気になった事件や事故など」カテゴリの記事

コメント

反権力と大麻使用との因果関係の有無については存じませぬが、どこの社会にも反権力はいるもので、時にはその「反権力」を「正権力」にする「革命」を起こす者もおり他ならぬ先頃死去したカストロ前議長であるが、翻って今の日本を見れば、安田講堂で攻防したかつての学生運動のように今の東大生がシー◯ズなどに参加しないのは何故かと問われれば、「シー◯ズの頭が悪いから」であり、
http://agora-web.jp/archives/1667734.html
これなどは「東京都知事がトリ◯エ氏になればアベ政権を打倒できる」などという思考回路と全く一緒であるところで、そろそろ問題は佐藤市長死去に伴う次期市長選であり、ややともすると「二元代表制」も知らない候補者が再び出てくる可能性もあり、有権者はもっと賢明になって、佐藤市長の施策を継承する候補者を冷静に選んでほしいことにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2016年11月27日 (日) 15時00分

反戦、反核 平和、平等を言う人ほど、「暴力的」であり「攻撃的」であるのは歴史が証明している。
あと反政府も彼らの好きな言葉である。
そして合言葉は「お金 女 SE○」というのがお決まりごとである。
このような言論がオルグ化しており、昔のオウム真理教を作り出してるが、こういう団体は「シール○」も合わせて
公安調査庁のHPに出ているので監視団体である。
それを国立市の公民館に呼ぶ国立市の上村和子議員もおかしいが、その彼女は山本太郎氏のHPにリンクされている。
そしてマンション訴訟の上原氏も実は権力大好きで「麻生邸見学ツアー逮捕事件」を起こしているらしいが普通の人は起こすわけでもなく 結局はこういうのが彼らはとても大好きなのである。
結局反戦とか反核とか言う人ほど権力すきであり、その麻「生」太郎元総理みたいにはなれないのが多いかと。

投稿: きりっ | 2016年11月28日 (月) 02時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/68588399

この記事へのトラックバック一覧です: 大麻好き=反権力・反原発・反戦? :

« 民進の得意技「揚げ足取り」炸裂 | トップページ | 「世界同時トランプ現象」に想う »