« 「正義と道徳の砦」FBIに期待する | トップページ | 「雌鶏が刻を告げると国が滅ぶ?」 »

2016年11月 5日 (土)

11/4・5・6は「国立3大祭り」です。

0000055624
11月4日(金)・5日(土)・6日(日)は、数十万人以上が訪れるという、国立市最大のお祭り「天下市」(商業祭)」、「Img_6760一橋祭 (いちきょうさい)」(一橋大学・学園祭)」、「くにたち 秋の市民まつり(市民祭)」が行われています。場所は、JR国立駅南口を出ますと、真っ直ぐ伸びる「大学通り」沿いや一橋大学構内です。
 今日、5日土曜日は、午前11時ころから正午ころまで、それぞれのテリトリーを一回りしてきました。晴天に恵まれたこともあってか、多くの老若男女がそれぞれの出店を覗きながらゆっくりとした人の流れをつくっていました。休日でもあり、家族連れ、お年寄りの夫婦連れが目立つ中、一橋大学の学園祭も同時開催されていることもあり、Img_6746若者の姿も多くみられたことに、何故か安心感を感じさせました。明日6日の日曜日は、大学通りを歩行者天国にして、パレードなどが行われるそうです。
 難を申し上げれば、テキヤの屋台が目立ち過ぎます
 大学通りを駅前から両側数百メートルを埋め尽くし、まるで関東界隈のテキヤの屋台を総動員したかのようで、カメラを向けることもためらいました。主催者は、地元の商工会や商店、農家、自治会など、地元の関係者を最優先にした催しにして欲しいものです。そのためかは知りませんが、安全確保のための、警察・消防などが詰めるテントの設置がないことが気になりました。これほど人出があるのに、会場内も周辺でも警察官・消防官・安協・防犯関係者など、一人も見かけませんでした。
 「天下市(商業祭)」が、「天下に恥じない商人道」が主旨なら、何か考えがあってもいいはずです。いいと思ったのは、一橋祭では山形県のイモ煮の屋台もありましたが、こんな地方色のある出店が多くあったらと見て来ました。
第47回くにたち秋の市民まつり/国立市ホームページImg_6758Img_6751
Img_6767

|

« 「正義と道徳の砦」FBIに期待する | トップページ | 「雌鶏が刻を告げると国が滅ぶ?」 »

03、 国立市界隈のこと」カテゴリの記事

コメント

天下市も2日目を終わり、両日とも好天に恵まれたのが幸いしかなりの人出であったが、それが故に指摘の通り駅前ロータリーから会場までのテキ屋により歩道が狭められ、ベビーカーや車椅子の通行に支障していたことから何らかの規制をすべきか、大学通りの歩行者天国化を最終日だけでなく3日間に渡って実施してほしいと思い、そのためには大学通りに流入する交通量を今よりも減らす必要があると思われるところで、そろそろそのためには大学通りに並行する都市計画道路3.4.10号線の早期開通が必要とされており、これにより大学通りの歩行者天国化がよりしやすくなるとされ、銀座のように毎週末とまではゆかなくても、せめてさくらフェスティバルの時期は歩行者天国化してほしいと思われることにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2016年11月 5日 (土) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/68221613

この記事へのトラックバック一覧です: 11/4・5・6は「国立3大祭り」です。:

« 「正義と道徳の砦」FBIに期待する | トップページ | 「雌鶏が刻を告げると国が滅ぶ?」 »