« 天皇陛下とどんな会話をするのかな | トップページ | 「フィリピン建国の父」と日本の交流 »

2016年10月26日 (水)

日本人の過労死・過労自殺に想う

 「電通」の新人女性社員が、月100時間超の時間外労働を強いられ自殺した事件を労災認定されたことが話題ですが、電通では過去にも過労自殺がありました。何も電通だけでなく、「システム・コンサルタント事件」、「南大阪マイホーム・サービス事件」、「みくまの農協事件」、「川崎水道局事件」、「富士保安警備事件」、「大庄日本海庄や過労死事件」など、過労死・過労自殺は枚挙に暇がありません。思うに、大多数の日本人は働くことが大好きなのに、どんなに働いても人手不足と長時間労働の問題が解決されません。世の中には、「今やるべき仕事」、「やったほうがいい仕事」、「やらなくてもいい仕事」に分類出来るとされ、「やった方がいい仕事」、「やらなくてもいい仕事」は、実際はやる必要が無いのに、周りに遠慮してか何となくやっているのも現実でしょう。
 この働く意義を考えるとき、「母に捧げるバラード」を思い浮かべる年代です0000000cached
 「鉄矢ひとつだけ言うとくがなあ、人様の世の中でたら、働け働け働け鉄矢、働いて働いて働きぬいて、休みたいとか遊びたいとか、そんな事おまえいっぺんでも思うてみろ、そん時はそん時は死ね」と叱咤激励するセリフに共感を覚えた一人です。この「バラード」は、昭和40年代の高度経済成長を支えた製造業に息子を送り出す場面をイメージさせますが、近年は、介護・小売・飲食・警備・運送・理容・広告・宣伝などのサービス業と呼ばれる職種が多く占めるようになり、国民の利便性を高めた反面、ブラック企業も増加したとの見方があります。顧客相手の職種は、どうしても残業や長時間労働になりがちです。
 先日、二号警備(交通誘導等)の警備員を多く雇用する警備会社の役員と会話する機会がありましたが、東京五輪関連の公共事業の増加から深刻な人手不足だそうです。需要が多いことは喜ぶべきなのに、長時間拘束や休日を取り難い環境、且つ低賃金から離職率が高いそうです。なにも警備業だけでなく、牛丼屋やラーメン屋、コンビニや介護関連でも慢性的人手不足とされ、似た背景なのでしょう。この警備業は、50年前の東京五輪当時に誕生した職種で、それまで必要なかったのに、安全・安心に執着する日本人にマッチして発展し、特に道路工事や建設現場に交通誘導の警備員が必要なのは日本だけと聞きます。また、24時間365日営業のコンビニや牛丼屋なども日本人の生活スタイルにマッチしたのか、津々浦々で開業され便利なのですが、これも歴史の浅い業種です。
  そう言えば、天皇陛下の退位のご意向は、増えすぎたご公務で天皇としての務めを十分に果たせないおそれがあり、ご公務の縮小を期待しておられると読み取れましたし、小池都知事は都庁を20時で退庁を促し、電通は24日から22時で全社消灯、ヤフーは週3日休日を検討するなど、長時間労働の是正が方々で図られています。そして25日には、財務省が全国の企業を対象に、人手不足に関する聞き取り調査の結果を発表していましたが「6割超が人手不足」と回答したそうです。
 年々、働く人口が減少する中で「今やるべき仕事」と「やらなくてもいい仕事」を職場単位で整理したり、国家的にも職種を整理して「今やるべき仕事」に多くシフトする必要がありそうです。尤も、ロボットや人工知能の発展から、必然的に消え去る職種も出て来るはずで、今はその過渡期なのでしょう・・・・今や、電話交換手や切符切りの駅員、チンドン屋、バスの車掌などは見かけませんが、次に消え去る職種は何か。そして、日本人の過労死・過労自殺が過去のものになる時代が到来するのか。
0000023cached

|

« 天皇陛下とどんな会話をするのかな | トップページ | 「フィリピン建国の父」と日本の交流 »

05、気になった事件や事故など」カテゴリの記事

コメント

御社を含めた建設業界の人手不足は深刻で、特に若者の建設業界離れが問題となっており、
http://president.jp/articles/-/17905?display=b
国土交通省が建設作業員の職歴や資格のデータベース化を図るなど、
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20161021-OYT1T50116.html
待遇改善に向けて対策に乗り出した一方で、当の若者についてはいわゆる「ニート」がまだ相当数おり、ブラック企業やブラックバイトに勤めるぐらいならこちらの方がマシということだろうが、しかし仮にも日本国籍を得ている以上は憲法に定められた「勤労の義務」を果たすのは言うに及ばず、まして国会議員であれば国籍法、旅券法、公選法その他の諸法令を遵守するのは当然であるところで、そろそろ堺市で4歳の子供の安否が不明ながらその子の児童手当を親が詐取したり、また女子高生が公衆トイレで出産しそのまま子を遺棄するなど、親として以前に人間としての責務を果たさない事件が後を絶たないが、これはもう法令遵守以前の問題であり、一体どういう教育をしたらこんな状況になるのかといったことにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2016年10月26日 (水) 08時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/68113615

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人の過労死・過労自殺に想う:

« 天皇陛下とどんな会話をするのかな | トップページ | 「フィリピン建国の父」と日本の交流 »