« 日本も自国の難民問題解決が先 | トップページ | 今年もノーベル賞の季節です »

2016年10月 3日 (月)

至言?「便所の中で寿司食えるか」

  10月2日のフジテレビ「新報道2001」の中で、豊洲の問題を問われた東0020161028_o京ガス元社員が「バカいっちゃいけないね、いくら掃除したって、便所のなかで寿司食えるかって!」と語っていました。
 また、東京ガスの豊洲跡地は土壌汚染ばかりでなく地盤沈下も激しく、ガスタンクが地盤沈下で、土の部分が、1メートル以上も下がり、当然、支柱部分が見えるようになり、その支柱の下を人が自由に通れる様になってしまったそうです。それが原因なのか、豊洲新市場の建物の柱が傾いている?という「疑惑」も報じられていました。
 それに番組の中で、片山善博氏は「地下空間を決めた責任者を特定できないこともある。役所はなんとなく、こうなりましたという説明が多い。開戦をどこで決めたか分からない第二次世界大戦と同じ・・・・」という主旨の発言も注目されていました。
 果たして、今後の展開にどのように影響するのか・・・・・

ImageImage1Image5

|

« 日本も自国の難民問題解決が先 | トップページ | 今年もノーベル賞の季節です »

11、東京都知事に注目」カテゴリの記事

コメント

豊洲のこのような不始末を産んだ都庁と同じことが今まさに五輪組織委でも起きようとしており、
http://zhao.jugem.jp/?eid=1145
これはもう放っておくと取り返しのつかない事態になりそうであり、小池都知事は豊洲の収拾もさることながら、早急にこちらにも手を回してほしいと思われるところで、そろそろ10月に入り、イグではない本物のノーベル賞の発表が始まったと思ったら、初日の医学生理学賞にいきなり東工大の大隅栄誉教授と、昨年に引き続きまたも日本人受賞となり、次の物理学賞(日本時間の4日18:45発表予定)にも期待したいことにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2016年10月 4日 (火) 12時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/67774770

この記事へのトラックバック一覧です: 至言?「便所の中で寿司食えるか」:

« 日本も自国の難民問題解決が先 | トップページ | 今年もノーベル賞の季節です »