« 「大口病院」点滴連続殺人事件? | トップページ | 7~9月で約50人が同じ4階で死亡か »

2016年9月27日 (火)

大口病院点滴殺人も犯人は女性か

 平成に入ってからの薬物使用殺人の内、女性が犯人の殺人関連事件を拾ってみました。勿論、何ごとも先入観を棄て観ることは大切ですが、現実にはこんなに沢山あり無視できません。2016_9_27image8
平成5年「千葉中国人妻インスリン殺人未遂事件」
平成7年「埼玉愛犬家連続殺人事件」、
平成10年「和歌山毒物カレー殺人事件」、
平成10年「川崎協同病院筋弛緩剤投与殺人事件」
平成12年「埼玉県本庄市保険金殺人事件」、
平成12年「奈良准看護婦長女薬殺未遂事件」、
平成13年「久留米看護師保険金殺人事件」、
平成17年「静岡伊豆の国市タリウム殺人未遂事件」
平成20年「京都腐敗水点滴殺人未遂事件」、
平成22年「京大病院インスリン点滴殺人未遂事件」
平成28年3月「西宮市メタノール酒殺人事件」などがあります。
 また、病院などで点滴を使用した事件としては、
平成20年「京都腐敗水点滴殺人未遂事件」、
平成22年「京大病院インスリン点滴殺人未遂事件
平成27年「浜松市点滴にカリウム混入威力業務妨害事件」のほか、平成12年の男性准看護師による「仙台筋弛緩剤点滴混入殺人未遂事件」などがあり、全てを信頼して命を預ける医療施設が犯罪の現場にされるのも近年の特徴のようです。
  元来、刑事事件犯罪者に占める女性の比率は約2割と低いもので、特に腕力による殺人・暴行・強盗の例は男よりはるかに少ないのですが、それでも、殺人のうちの嬰児殺人や薬物使用殺人となると、かなり高い印象です。
 大口病院点滴連続殺人事件も、この前例を踏襲しているのでしょうか。
 しかし、犯人の殺意は何なのか、確かな物証はあるのか、巧妙なトリックが仕組まれた密室殺人の臭いも強く捜査は難航しそうです。この病院では、今年7月から9月に、およそ50人の高齢者が同じ4階で死亡しているという情報もありますから、19人が殺害された『津久井やまゆり園』以上の大事件に発展しそうです。
 ただ、ご遺体は既に焼却されており殺人事件としての立証は極めて困難でしょう。
 何故か今、1974年兵庫県西宮市で発生した「甲山事件 」を思い出しています。
 まずは、FUSHICHOU に注目を・・・ @ngu19690604 

Image1Image3

|

« 「大口病院」点滴連続殺人事件? | トップページ | 7~9月で約50人が同じ4階で死亡か »

05、気になった事件や事故など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/67682694

この記事へのトラックバック一覧です: 大口病院点滴殺人も犯人は女性か:

« 「大口病院」点滴連続殺人事件? | トップページ | 7~9月で約50人が同じ4階で死亡か »