« トップが「それを言っちゃ御終いよ」 | トップページ | 日本にとって有り難い米大統領は? »

2016年9月 7日 (水)

経歴詐称は失脚する以外にない!

 謝蓮舫さん、過失でも「生まれたときから日本人」と嘘言っては経歴詐称でし00009fefdsょう。
 1996年に衆院選に立候補したサッチーこと野村沙知代は、選挙公報などに「コロンビア大学留学」という虚偽の経歴を公表した「詐称容疑」で東京地検に告発されていました。最近でも、経営コンサルタントの「ショーンK」ことショーン・マクアードル川上氏こと川上伸一郎も経歴詐称で失脚しています。それに、エンブレム盗作疑惑の佐野研二郎氏やSTAP細胞論文疑惑の小保方晴子氏も、疑惑の段階で"ぐうの音も出ない"ほど徹底的に批判されていたことは記憶に新しいことです。201698_image_2
 今回の民主党の蓮舫氏は、平成16年から参院議員を3期務め、民主党政権下では行政刷新担当相として大臣にまで上り詰めた人物が二重国籍や経歴詐称疑惑とあっては資質が問われるのは当然と思うのですが、今一つマスコミなどの反応が鈍いようです。
 謝蓮舫氏は日本で生まれ育ったことからか、「生まれたときから日本人」と主張しますが、18歳のとき日本国籍を選択したことで自動的に台湾籍を抜いたと錯覚している疑いが強いと見られます。それに、台湾の国籍法では、満20歳にならないと国籍喪失の許可は出ないというから尚更疑問が残ります。さらに、蓮舫氏は1997年の雑誌CREAでも自分は台湾籍と語っているのです。
 一番問題なのは、国会議員かつ元大臣による経歴詐称という重大問題が判明したのに、新聞やテレビの報道が「単なる手続きミス」のような軽い扱いで報道していることです。サッチーやショーンKの経歴詐称、先般の枡添元都知事に対する報道とは大違いです。代表選に共に立候補している玉木雄一郎議員陣営は「ウソを重ねているように映る蓮舫氏に代表の資格はない」と断言しています。

謝蓮舫やっぱり二重国籍!蓮舫には失望!嘘つき!言い訳も酷い~有本香【日本の論客たち】 https://youtu.be/g3Expui3msQ

|

« トップが「それを言っちゃ御終いよ」 | トップページ | 日本にとって有り難い米大統領は? »

01、個人的に関心を持った話し」カテゴリの記事

コメント

経歴詐称は公選法違反であり、有権者に対する背信行為であるが、つくづくこの人が都知事選に出なくて良かったと思われ、もし当選でもしようものなら今頃この件でドンから叩かれ、結局無力な知事で終わっていただろうと思われるところで、そろそろその都知事選で小池候補を応援した若狭氏に対する党からの処分は「厳重注意」に留まった上に、何と小池氏の知事就任で穴の開いた衆院東京10区補選に「自民党から」出馬する意向とのことで、これはもう党本部が都連を事実上見限っていることになるのではないかといったことにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2016年9月 7日 (水) 12時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/67380370

この記事へのトラックバック一覧です: 経歴詐称は失脚する以外にない!:

« トップが「それを言っちゃ御終いよ」 | トップページ | 日本にとって有り難い米大統領は? »