« 「始めは処女の如く後は脱兎の如し」 | トップページ | 経歴詐称は失脚する以外にない! »

2016年9月 7日 (水)

トップが「それを言っちゃ御終いよ」

  映画『男はつらいよ』では、よく寅さんは『出て行け!』とおいちゃんに怒鳴られ201697_imageる場面がありました。すると寅さんは「それを言っちゃ御終いよ!」と力なく言い返すのが常でした。元々が居ずらく思っている場所なのに、『出て行け!』と言われたら寅さんにとっては最も傷つく言葉なのでしょう。
 さて、フィリピンでもっとも汚い言葉は、「プータン・イモナ(Putang ina mo)」で、一般的に「これ言ったら終わり」と受け止められる言葉で、タガログ語で直訳すると『お前の母親は娼婦だ』となるそうです。この禁句を比大統領のドゥテルテ氏が記者会見で堂々と米大統領のオバマ氏に発したとなると、オバマ大統領が怒るのも当然です。「米比首脳会談」は6日午後に予定されていたのに、直前に米国は首脳会談を中止したそうです。オバマ大統領もカチンと来て、このまま会ってもマトモな会談が出来ないと判断したはずです。国家はトップ同士が馬が合うかどうかは、理屈抜きで外交や安全保障戦略に影響することが少なくないと言われていますので、領有権を争う南シナ海のスプラトリー諸島やスカボロー礁辺りで、中国と衝突したような事態では米国の支援が欲しいフィリピンにとっては最悪です。0026000060
  寅さんもけっこう口が悪く、モメゴトは多いのですが、ギリギリのところで避ける術があったから慕われていたはずです。「それを言っちゃおしまいよ」、「決まってるじゃねえか」、「そこが渡世人のツレエところよ」、「今日はこの辺でお開きってことにするか」、「ケッコウ毛だらけ猫灰だらけお尻のまわりはクソだらけ」、「たいしたもんだよ蛙のションベン」、「ヤケのヤンパチ陽焼けの茄子」、「相変わらず馬鹿か?」、「人間、理屈じゃねぇんだよ」という寅さんの声が聞こえてきそうです。

|

« 「始めは処女の如く後は脱兎の如し」 | トップページ | 経歴詐称は失脚する以外にない! »

01、個人的に関心を持った話し」カテゴリの記事

コメント

かつての吉田茂首相のいわゆる「バカヤロー」発言は実は公然と発言したものではなく、マイクを外して呟いた言葉をたまたまマイクが高感度で拾ってしまったというのが真相らしいが、しかしこんなことではフィリピンが領有権を主張するスカボロー礁を中国に取られても米軍は助けに行けないところで、そろそろ某党首選立候補者が台湾籍を放棄すると報じられているが、この立候補者は「生まれた時から日本人」とも称しており、これでは国会議員が禁じられた「経歴詐称」に当たるのではないかといったことにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2016年9月 7日 (水) 08時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/67378241

この記事へのトラックバック一覧です: トップが「それを言っちゃ御終いよ」:

« 「始めは処女の如く後は脱兎の如し」 | トップページ | 経歴詐称は失脚する以外にない! »