« 都知事の挨拶拒否は、都民を軽視 | トップページ | 2016年これ迄の重大ニュース »

2016年8月 5日 (金)

小池都知事の戦いはこれからです

 7月4日午前、自民党本部で二階幹事長は小池都知事との会談後、記者らに「自民党として、東京都にどう201685_image0104対処していくかは考えればわかることだ。もう『撃ち方やめ』で、小池都政に積極的に協力していきたい」と述べ、都知事選挙で支援した若狭勝衆議院議員らへの処分に、「私は『できるだけ時間を置いて考えるべきだ』と言っており、それでわかるはずだ。選挙のあと次々と処分してどうするのか。都民の審判が下ったことを柱に物事を考えれば、解決の道はある」とコメントしていました。
 自民都議役員と比べ常識的対応と思います。
 小池都知事も「私は自民党本部と戦っているわけじゃなく、都連の一部と戦っているんです。」と語っていましたが、その一部と思われる方々が敗戦の責任を感じてか、辞任の意向を示しています。0003b54a4fd
都連会長の石原伸晃経済再生担当相
都連の重鎮とされる幹事長の内田茂都議、
会長代行の下村博文党幹事長代行、
政調会長の鴨下一郎衆院議員、
総務会長の平沢勝栄党広報本部長
の5人ですが、早々に辞任の意向を示したことは、小池都知事からの報復の矛先を逸らす作戦かと見られています。しかし、小池都知事は政務担当特別秘書に、都議会の裏を熟知した野田数(42)元都議を就任させるなど戦う姿勢を崩していません。野田数(かずき)氏は東村山市00000cl_2出身、早稲田大卒、極真空手黒帯、2000年7月~2001年3月まで小池氏の秘書で、03年に東村山市議に当選し、09年都議に転身、12年に辞職し、橋下徹大阪市長(当時)と連携する「東京維新の会」を結成。2012月の衆院選に「日本維新の会」(当時)から立候補し落選とあります。特別秘書には専用の公用車が付くそうですが就任に都議会の同意は不要だそうです。
 さて、どんな手腕を発揮するのか都議の重鎮らも戦々恐々のはずです。

|

« 都知事の挨拶拒否は、都民を軽視 | トップページ | 2016年これ迄の重大ニュース »

11、東京都知事に注目」カテゴリの記事

コメント

もはや湖池屋のドンタコスが小池屋のドンタオスに改称されるのではないかと言われているが、副知事候補としては既にこちらの人物が挙がっており、
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160803-00010006-jisin-pol
果たしてかつての石原知事が泣いて馬謖を切ったような事態になるかがどうか注目されるが、
http://www.news-postseven.com/archives/20160804_435073.html
当時と違って今そのような悪態に及べばネットですぐさま批判の世論が形成され、後で取り返しのつかないことになるところで、そろそろそのドンの地盤の某区は本来「合区」とすべきではと言われており、
http://news.so-net.ne.jp/article/detail/1275759/
果たして新知事がそこまで斬り込めるか、それともリオ五輪のニュースで埋没してしまうのかといったことにも言及頂きたいかと…。
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6436

投稿: | 2016年8月 5日 (金) 12時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/66848266

この記事へのトラックバック一覧です: 小池都知事の戦いはこれからです:

« 都知事の挨拶拒否は、都民を軽視 | トップページ | 2016年これ迄の重大ニュース »