« 8/25開業、とんかつ和幸玉川上水店 | トップページ | 引継ぎ式「芸術パート」8分間に期待 »

2016年8月20日 (土)

日本のメダル数はそこそこでいい?

 リオ五輪は19日現在、日本のメダル獲得数 は金12個、銀7個、銅21個の2016820image合わせて40個で過去最多となりました。しかし日本人選手が強すぎると、その競技のルール変更や五輪競技から外されることがあると言われています。日本人選手の活躍過ぎからルールが変更された例として、柔道、水泳、体操、スキーノルディック、スキージャンプ、フィギュアスケートなど枚挙に暇がありません。一例として、日本の武道・柔道がスポーツの「JUDO」として採用され続けているのも、白人に迎合したルール変更があるとされ、日本にとっては痛しかゆしのはずです。
 簡単にルール変更される理由は、オリンピックはギリシャ・アテネで欧米社会から始まったもので、今でも白人社会の大会という意識が強いとされ、IOC(国際オリンピック委員会)の上層部は白人が独占しているそうです。石原氏が都知事を辞めた理由の一つに「あんな招致運動は乞食。IOCを構成している白人どもは実に傲慢で勝手で。競技のルールを勝手に変えるし。まったく裏工作があって。言いたいことはたくさんある」と語ったことがありました。
  今回心配されたのは女子レスリングで、当初は全員が金メダルと期待されていましたが、残念?ながら金メダル4個でした。思い出すのは、日本人の活躍過ぎが原因かは知りませんが、レスリングは2020年東京オリンピックの競技から外される危機があったことです。よって、53kg級の吉田選手は決勝で敗れ、75kg級の渡利選手は二回戦で敗れたことは、お二人には申し訳けないですが、この程度で丁度いいと思っています。今回の大会でも、体操、レスリング、柔道などで日本人選手の活躍が目立っていましたが、嫉妬や恨みを買わない程度に、そこそこ手加減?してあげることも必要でしょう。
--日本の五輪メダル数上位大会--
40個 2016年リオデジャネイロ五輪(金12 銀7 銅21)
38個 2012年ロンドン五輪(金7 銀14 銅17)
37個 2004年アテネ五輪(金16 銀9 銅12)
32個 1984ロサンゼルス五輪(金10 銀8 銅14)
29個 1972年ミュンヘン五輪(金13 銀8 銅8)
29個 1964年東京五輪(金16 銀5 銅8)

|

« 8/25開業、とんかつ和幸玉川上水店 | トップページ | 引継ぎ式「芸術パート」8分間に期待 »

01、個人的に関心を持った話し」カテゴリの記事

コメント

今回日本が取ったメダル総数は確かに多いが、中には「金にあらずんばメダルにあらず」「銅メダルに終わった選手が謝罪」といった、あたかも「優勝しなけりゃビリも一緒」という某球団のような世間風潮の方が、むしろ欧米人優位のルール変更よりも選手にとってよっぽど重荷になっているところで、そろそろ今日、明日と国立市北地区で開かれる「ふれ愛まつり」の会場が国立第四小学校であることにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2016年8月20日 (土) 15時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/67092260

この記事へのトラックバック一覧です: 日本のメダル数はそこそこでいい?:

« 8/25開業、とんかつ和幸玉川上水店 | トップページ | 引継ぎ式「芸術パート」8分間に期待 »