« 被害者情報の公開は最小限に | トップページ | 小池都知事の戦いはこれからです »

2016年8月 4日 (木)

都知事の挨拶拒否は、都民を軽視

 都民291万人が選んだ都知事の挨拶を拒否することは、都民を馬鹿にし000000b059ていることになると思われています。小池知事は、たまたま自民の役員室を訪問したのでなく、都民291万票を背負って挨拶に訪問したことも理解出来ないのでしょうか。
  選挙中に対決姿勢を前面に出したことはお互いに仕方ないことで、戦いが終われば「ノーサイドで」と仲直りすることが大人の対応のはずです。ところが、2日の挨拶回りでは自民党の役員室では高木啓幹事長や内田氏は不在で、対応したのは高橋信博総務会長と桜井浩之総務会長代行だけ、また都議会議長の川井しげお氏も小池都知事に「知事と議会は両輪。一輪車にならないように」とイヤミを言いつつ、言葉とは裏腹に記念撮影を拒否するなど、塩を撒くような冷たい対応に多くの都民はあきれているのです。ネットでは、自民都連の「内田茂、川井重勇、高橋信博」の名前が悪玉として拡散している事態を心配してしまいます。
 そんなギクシャクした状況を早期に打開したいのでしょう、小池都知事の希望から4日午前中に官邸を訪問し、安倍晋三首相と会談中と報道されました。きっと、東京五輪・パラリンピックの成功に向け丸川珠代五輪相の起用や、首相が後継者と見込む稲田朋美前政調会長を防衛相に起用した真意などを説明して、政府と都の連携を確認しているはずです。
  そして、自民都議の方々も、安倍首相の小池都知事への対応を見て、都議会のことや来年の都議選に向けてなど、いつまでも強情を張り続けられないことに気づくのか、気づかないのか。いずれにしても、このシコリは尾を引くことになりそうで、当分は面白いネタとして注目されそうです。000image_2

|

« 被害者情報の公開は最小限に | トップページ | 小池都知事の戦いはこれからです »

11、東京都知事に注目」カテゴリの記事

コメント

こうした悪態が結局自滅の道に繋がることをこの方々はわかっていないようであるが、
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160803-00000010-jct-soci
ようやく石原都連会長はじめ幹部辞任の動きが出てきたようで、
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160804-OYT1T50092.html
ただ、この人達の首をすげ替えても「
根治手術」にはならず、結局は今リオに行ってる某氏に「干からびたチーズ」でもお見舞いして引っ込んでもらわないと元の木網といったところで、そろそろかつて小泉首相が郵政解散に反対する某氏にお見舞いしたという「干からびたチーズ」とは「ミモレット」という高級チーズであり国立の紀ノ国屋でも売られており、その価値すらわからない人が果たして世界相手に五輪委などやっていたら日本がバカにされるのではないかといったことにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2016年8月 4日 (木) 12時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/66835992

この記事へのトラックバック一覧です: 都知事の挨拶拒否は、都民を軽視:

« 被害者情報の公開は最小限に | トップページ | 小池都知事の戦いはこれからです »