« 北ミサイル発射と「相模原殺傷事件」 | トップページ | 日本近海は貴重資源の宝庫だ! »

2016年8月27日 (土)

性犯罪被害者に配慮した報道が大切

  俳優の高畑裕太容疑者は、8月23日午前2時すぎ、群馬県前橋市内の000006124ビジネスホテルのフロントで勤務する女性(40代)に、「歯ブラシを部屋に持ってきて欲しい」との口実を付けて、自分が宿泊中の部屋に誘い込み、同女性の手足を押さえ付けるなどして性的暴行を加え右手の指に全治一週間の負傷をさせたという強姦致傷事件が注目されています。
 さて、単独による強制猥褻罪、強姦罪などの性犯罪は親告罪であり、被害者の人権や精神状態に配慮することが重要とされ、事件が報道などで表沙汰になることは、犯人が有名人か公務員、米軍関係者である以外は殆ど無いと言われています。よって、今回の事件報道は、有名女優の高畑淳子の息子であり、かつ自身も俳優として活躍する身であることから、社会的影響が大として注目されることは仕方ないことでしょう。
 しかしながら、性犯罪では被害者が特定されないようにするという配慮はあったのでしょうか。既に、群馬県下の「〇○○前橋」というビジネスホテルであることや、同ホテルで一人で勤務中だったこと、かつ女性の年齢まで報道しており、ホテル関係者は勿論、近隣の皆さんには被害者の氏名などの個人情報はバレバレのようです。きっと、このままではホテルに勤務し続けることは難しくなるはずで、その際の責任は誰が負うのでしょうか。
  それにしても、成人した息子の強姦致傷事件に親に責任が及ぶはずもなく、本来なら親が謝罪などする必要も無いのに、有名芸能人となるとマスコミの追及も必要以上に厳しいものです。昨日26日の母親・高畑淳子の謝罪会見では、報道陣から息子の“性癖”にも質問が及んでいましたが、一視聴者としては実に不快な質問に思えたものです。
息子の性癖は?」質問にネットは大炎上!そのとき母・淳子の表情は…

|

« 北ミサイル発射と「相模原殺傷事件」 | トップページ | 日本近海は貴重資源の宝庫だ! »

05、気になった事件や事故など」カテゴリの記事

コメント

件の容疑者については刑事責任もさることながら、民事責任も問われることになると思われ、ドラマの撮り直しはもちろん、被害女性の収入補償についても何らかの損害賠償が提訴されると思われるが、一方、親については法的責任はないものの、このような理性をコントロールできない子供に育てた責任は問われるかもしれないところで、そろそろ東松山の少年殺人事件については未成年故、刑事責任がどうなるかはわからないが、山形マット事件同様民事上の責任は免れないと思われ、一体どうやったらこのような子供が育つのか、加害少年の親の責任が厳しく問われることにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2016年8月27日 (土) 13時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/67206087

この記事へのトラックバック一覧です: 性犯罪被害者に配慮した報道が大切:

« 北ミサイル発射と「相模原殺傷事件」 | トップページ | 日本近海は貴重資源の宝庫だ! »