« 青山繁晴氏の入閣を期待します。 | トップページ | ここまで締付けが必要なのかねぇ »

2016年7月13日 (水)

今から勉強する人より勉強した人を

 昨年放送された、NHK「ファミリーヒストリー」で鳥越俊太郎氏の家系図がニセモノだったと「週刊新潮」が報じていました。鳥越家の祖先は「戦国大名・大友宗麟の家臣、鳥越興膳」であると紹介していたのですが、本物の鳥越家18代当主・鳥越光氏が「興膳はうちの先祖です」と訴えデタラメが暴露されました。よそ様の家系図のパクリは頂けません。http://www.dailyshincho.jp/article/2016/05181700/?all=1
 また、「日本の平和 」という番組で鳥越俊太郎氏が岡本行夫氏に向かって「中国が日本の領土に攻めてくるなんてあり得ない、妄想ですよ」と、世界の現実に目を向けられないお花畑の人のような発言に他のパネラーも視聴者も耳を疑いました。
 都知事選の出馬会見でも、公約や都政の問題に関する質問にも、「何も考えていない。これから勉強する。」などと答えていましたが、これから勉強する人ではなく、もう十分に政治のことを勉強をして、都政を任せても大丈夫と思われる能力の人にお願いしたいものですねぇ・・・・・
鳥越俊太郎氏「日本にどこの国が攻めるんですか、そんなの虚構です」    https://www.youtube.com/watch?v=R31gHfMt4Zk  

|

« 青山繁晴氏の入閣を期待します。 | トップページ | ここまで締付けが必要なのかねぇ »

11、東京都知事に注目」カテゴリの記事

コメント

不勉強での選挙がどのような結果になるかは先の英国EU離脱国民投票が示しているが、この候補者の場合、不勉強な上に「憲法ガー」と都政とは無関係な政見を語っている時点でもう終わっており、それでもこんな候補者が野党四党統一候補となったのは衆院選に向けて四党の連携を確認しておきたいのもさることながら、宇都宮氏を統一候補とすると「原発ガー」などと言い出し、民進党を支援する連合の主力を占める東電労組が反対することから、哀れ宇都宮氏は折角都政について勉強していても四党連携の犠牲になったわけで、現時点で宇都宮氏は出馬を辞退しないことから、野党側の票割れが予想されるところで、そろそろ対する与党側も自民党都連にドンからの通達があった模様で、
https://twitter.com/inosenaoki/status/752913439463313408
それによれば、議員自身だけでなく親族まで増田氏以外を支援したら容赦しない旨が書かれており、これではまるで北朝鮮ではないかといったことにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2016年7月13日 (水) 15時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/66485916

この記事へのトラックバック一覧です: 今から勉強する人より勉強した人を:

« 青山繁晴氏の入閣を期待します。 | トップページ | ここまで締付けが必要なのかねぇ »