« やまゆり園大量殺人事件の時間経緯 | トップページ | 他候補を瞬殺した小池百合子候補 »

2016年7月31日 (日)

知事選より橋下氏重視?・安倍首相

 安倍首相は、憲法改正などで橋下徹氏と気脈が合うことで知られて2016730_imageいますが、都知事選前夜の30日は、自公推薦候補の応援演説を銀座で行う予定だったのにキャンセルして、永田町のザ・キャピトルホテル東急の日本料理「水簾」で、おおさか維新の会の橋下徹・前代表と会食しています。同席したのは、菅義偉官房長官、おおさか維新の松井一郎代表、馬場伸幸幹事長らです。
 これにネット雀たちが騒いでいます。
■都知事選の前日の夜に、橋下さん、維新幹部と会談したことの意味は興味深い。
■安倍は、増田より私人の橋下の方が大事とは、結局、見捨てられたか。      
■橋下は、これからの日本の政治のキーマンか?
■都知事選は負け戦だとサッサと見切りを付けましたか。
■橋下氏が戻ってくれば改憲に向けての現実味が増してくる。
■次期内閣改造で橋下氏を民間登用として入閣させる事があるのかな。
■時期的に、内閣改造での特命大臣か、憲法がらみの内閣参与の依頼という可能性もちょっとはあるか。
■安倍さんは、石原、内田を潰す気かも。負け戦に乗らず責任回避するのか・・・・2016071800000059nksports
■自民党総裁として、裏切り者は決して信用しないということを示した。
■昔も今も「政治は料亭で決まる」「政治は夜作られる」
 過去最多の21人が立候補した都知事選の投票が31日朝から始まっています。
 投票は午後8時に締め切られ即日開票されますが、過去最多の期日前投票の開票などを元にして、開票直後にも当確が出る可能性もありそうです。
 さて、軍配は誰に・・・・

|

« やまゆり園大量殺人事件の時間経緯 | トップページ | 他候補を瞬殺した小池百合子候補 »

11、東京都知事に注目」カテゴリの記事

コメント

「当初応援演説予定だったものをキャンセルして…」というのは都連側の勝手な思い込みだったようで、この日安倍首相は夕方までずっと富ヶ谷の私邸で過ごす予定だったようで、元から応援演説の予定などなく、都連側が勝手に思い込んで数十台のバスによる大動員をかけた結果、結局応援演説に出てきたのが首相ならぬ西川きよし師匠というオチだったところで、そろそろ都連は敵対候補を支援した豊島区の消防団に活動停止を命じるといったマンガに出てくるような悪役ぶりのようだが、その支援する某候補には首相どころか実は同じ与党の某党首も応援演説に来ておらず、「負け戦だから見限った」という解釈の他に、「都連がちゃんとやってくれるから、俺らが行かなくても大丈夫でしょ」という解釈も成り立つことにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2016年7月31日 (日) 09時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/66767832

この記事へのトラックバック一覧です: 知事選より橋下氏重視?・安倍首相:

« やまゆり園大量殺人事件の時間経緯 | トップページ | 他候補を瞬殺した小池百合子候補 »