« 「小さなことを積み重ねる」イチロー | トップページ | 「週刊文春」が刑事告発されました »

2016年7月 7日 (木)

堂々と都議に喧嘩を売った小池氏

 日本の歴史で「」と付く戦いは「壬申の乱」「保元の乱」「平治の乱」「承201677_image0093久の乱」「応仁の乱」「治承・寿永の乱」などがありますが、命のやり取りをした激動の時代だったはずです。それと比べたら今の時代の「乱」はお遊び程度で、記憶に新しいのは「加藤の乱」と呼ばれた2000年の第二次森内閣打倒を目指して、自民・加藤紘一・山崎拓らが起こした倒閣運動。そして今度は、自民・小池百合子衆院議員が、自民本部や自民都連の意向を尊重せずに都知事選に出馬宣言したことで「小池百合子の乱」と名付けられています。
  小池議員は6日、
(1)都議会を冒頭解散する
(2)「利権追及チーム」を新設する
(3)舛添問題の第三者委員会を新設
 と3つの公約を表明していますが、分からないのは「(1)都議会冒頭解散」です。
 第一、都知事に「議会の解散権」はなく、小池議員も「自ら解散をすることができないのは存じています」、「議会が私をダメだと判断すれば、不信任案が出ますね」と語っており、当然分かって発言しているのです。それでは、都議会に不信任を出させる事態をどのように演出するのでしょうか。
 「知事に対する不信任決議案が可決された場合、知事は地方自治法178条に基づき10日以内に議会を解散するか自ら辞職する」ことになりますが、このカウンターパンチが相打ちを狙っての発言なのか。これは都議会の自公が「自分を推薦しないことは信任していないことだ」として、自公を今から牽制しているのでしょうか。
 それとも、「自民党は小池さんの“身体検査”を行った結果は『真っ黒』。舛添さんどころじゃない」(自民関係者)と言われていますから、都議会冒頭にも政治資金乱用などで知000news_20160706194023thumb645xau_2事不信任が出され、可決されることを想定しているのでしょうか。いずれにしても、都議会に白昼堂々と喧嘩を売っていることに間違いないはずで、都議会は売られた喧嘩を買うのか無視するのか・・・・これは「小泉劇場」ならぬ「小池劇場」のはじまりなのか・・・・・そして、「都議会をぶっ壊す」と宣言するのか・・・・・・なお、平安末期の「治承・寿永の乱」で平家追討に活躍した義経でしたが、源頼朝に疎まれて夭折する源義経をかばう日本人特有の心情「判官贔屓」が働くことも「百合子の乱」で敵に回る方々は覚悟すべきです。
 橋下氏、小池氏の都議会解散「都民は支持するだろう
   http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160706-00000174-nksports-sociImg_6292
Img_6289

|

« 「小さなことを積み重ねる」イチロー | トップページ | 「週刊文春」が刑事告発されました »

11、東京都知事に注目」カテゴリの記事

コメント

 冒頭議会解散の実現性について、おときた都議が指摘する通り、
http://otokitashun.com/blog/togikai/11952/
議会の嫌がるような条例案を連発して不信任案を出させるように揺さぶりをかけることは可能なものの、果たして自分達が失職すると分かっていて不信任案を出すといったことは現実的でなく、一方、増田氏が都知事になれば、都連とすれば扱いやすくなるが、せっかくの潤沢な都の予算を地方にばらまくといった暴挙に出る可能性もあり、
http://agora-web.jp/archives/2020138.html
いずれにせよ、こうした鍔迫り合いも、告示日の14日に「究極の後出しジャンケン」が出されれば全て徒労に終わってしまうところで、そろそろ米国が人権問題で北朝鮮の金正恩に制裁を科すというものの何を今更であり、当の「金豚」は体重130kgにもなり不眠症とのことだが、
http://www.yomiuri.co.jp/world/20160701-OYT1T50132.html
だったらむしろこいつをもっと肥えさせた方が「正恩殺すにゃミサイル要らぬ、メタボ一つで悶死する」となるのではないかといったことにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2016年7月 7日 (木) 12時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/66384532

この記事へのトラックバック一覧です: 堂々と都議に喧嘩を売った小池氏:

« 「小さなことを積み重ねる」イチロー | トップページ | 「週刊文春」が刑事告発されました »