« 参院選・野党候補の一本化は不発? | トップページ | 堂々と都議に喧嘩を売った小池氏 »

2016年7月 6日 (水)

「小さなことを積み重ねる」イチロー

 以前、イチロー選手(42)は「小さなことを多く積み重ねることが、とんでもな00000583978aいところへ行くただ一つの道なんだなと感じています。」とさり気なくコメントしたことを記憶しています。そのイチロー外野手がメジャー史上30人目となる3000安打に迫っています。
 昨日のメッツ戦でも代打出場で二塁打を放ち、メジャー通算安打は2990本となり、3000本まで残り「10」といよいよテンカウントを数えることになりました。先般は、日米通算で大リーグ記録の4256安打を塗り替えましたが、イチローは「最低でも50歳まで」続けることを明言していますので、大リーグだけで4256安打に迫ることも期待されています。その根拠は、すでにマーリンズからは、「イチローが居たいだけ居て欲しい」と引退まで「終身雇用を保障」されたそうですから不可能ではない数字です。
 それにしても、天才ほど見えないところで努力するものですが、その見えない努力も毎日毎日「小さなことを多く積み重ねた」結果のはずです。そしてイチローという人間から、「どのような努力や姿勢が大切なのか」、生きた手本として見ることが出来ます。日本には公的資金を少しづつくすねる政治家が多いと聞きますが、こんなことはマネないで、国民から信頼される政策の実現に小さなことでも多く積み重ねる政治家が増えて欲しいものです。「塵も積もれば山となる」こと間違いなしです。
イチローのレーザービームが誕生した瞬間

イチローの忍者的(変態的)走塁集

イチローとエイミー ある米女性ファンの奇跡~プレゼント~

イチローがメジャーに与えた衝撃と残した伝説1-7 Legend of Ichiro

|

« 参院選・野党候補の一本化は不発? | トップページ | 堂々と都議に喧嘩を売った小池氏 »

01、個人的に関心を持った話し」カテゴリの記事

コメント

イチローの記録やその賞賛に対する謙虚な姿勢が素晴らしいことは論を待たないが、しかし野球というものはあくまでチームプレーであり、いくら個人技が光ろうとチームが勝たなくては全く意味がなく、そのことを実は一番歯痒く思っているのが誰あろう他ならぬイチロー自身であり、そのことは普段感情を表に出さず冷静沈着な彼が唯一羽目を外したとされるWBCの王ジャパン優勝時のシャンパンファイトに現れているところで、そろそろ同じことは政治の世界にも言え、言うなれば参院選はチームメイトを、都知事選はチームリーダーを選ぶ場であるが、いずれも今、国なり都なりが抱えている諸課題をチームワークで解決することになり、不祥事を起こしてチームの足を引っ張ったり、待機児童解消の議論なのに「憲法ガー」「戦争法ガー」とか場違いなことを言ったり、「俺ガー俺ガー」と自分の都合ばかり主張したりする候補者なり政党なりを選ぶことなく、チームという観点から投票行動を行って欲しいことにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2016年7月 6日 (水) 12時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/66369502

この記事へのトラックバック一覧です: 「小さなことを積み重ねる」イチロー:

« 参院選・野党候補の一本化は不発? | トップページ | 堂々と都議に喧嘩を売った小池氏 »