« 日本の核武装、そんなに恐怖ですか | トップページ | 「支持政党なし」が党名とは面白い »

2016年6月28日 (火)

碑文谷公園バラバラ殺人事件に想う

 6月23日には目黒区の碑文谷公園の弁天池で切断された女性の遺体が発見、
 6月25日には、堺市西区浜寺公園町の水路で女性が浮かんでいるのを発見、
 6月27日は品川区東品川2丁目の東京湾につながる京浜運河で、スーツケースに女性遺体が押し込められて発見などと、奇異な事件が連続して発覚しています。Image1_2
  23日碑文谷公園の池から発見された女性のご遺体は身元が判明し、世田谷区野沢3丁目のマンション3階に一人住まいの阿部祝子(ときこ)さん(88)と特定されImage2たようです。碑文谷警察署に設置された特別捜査本部では、阿部さんは19日午後8時ころに長男一家を見送る姿がマンションの防犯カメラに写っており、20日午前9時ころには、阿部さんと約束があった清掃業者が自宅を訪ねたが、応答がなく電話にも出なかったと発表しています。この空白の13時間に何があったのか・・・・・
 殺害した場所が自宅とは限らず、知人なら阿部さんを電話で呼び出して、別の場所で殺害して遺体を切断して車や自転車で運んだことも考えられます。マンションから碑文谷公園までは約600mImage1で、車では2~3分、徒歩でも10分以内の距離のようです。マンション周辺には数台の防犯カメラが設置されており、犯人が普通にマンションに出入りしたなら必ず映っているはず、それとも非常階段やハシゴ、高所作業車等を使って映らないことも可能なのでしょうか。いずれにしても、行き当たりばったりの通り魔事件ではなく、何らかの利害が深い人物による計画的な犯行でしょうから、「弁天様」の天罰が当たること間違いなしです。追加情報ですが、被害者の住んでいた部屋からは、血痕など何も痕跡なかったそうで、またマンションに隣接した「南原公園」も犯行関連場所なのか立ち入り禁止になったそうで、被害者をベランダか廊下辺りから公園方向にロープで降ろしたか、落下させた後、この公園や別の場所でバラバラにしたのか・・・・・それとも同マンションのいずれかの部屋なのか、不謹慎ながら俄か探偵の興味をそそっていますがナゾだらけの事件です。
Image1_2
Image3

|

« 日本の核武装、そんなに恐怖ですか | トップページ | 「支持政党なし」が党名とは面白い »

05、気になった事件や事故など」カテゴリの記事

コメント

平和な公園の池に脚が浮かび、遺体の一部を亀がくわえている様などはとても子どもに見せられる光景ではなく、このようなことのないよう、国立市でも防犯(安心安全)カメラの整備、警察及びそのOBによる巡回を強化するなどして犯罪の抑止を図ってほしいところで、そろそろ英国が国民投票でEU離脱を決めたものの、その直後からネットでは「そもそもEUって何だ?」「離脱による影響は?」などといった検索が急増した挙句、再投票を求める署名が行われるような有様だが、それって「勉強しないで試験を受けたんで、再試験をしてください」と言っているようなもので、これを許してしまうと今度の参院選でも都知事選でも「あの当選者は気に入らないから再選挙を」といったことがまかり通ってしまうことにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2016年6月28日 (火) 12時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/66239907

この記事へのトラックバック一覧です: 碑文谷公園バラバラ殺人事件に想う:

« 日本の核武装、そんなに恐怖ですか | トップページ | 「支持政党なし」が党名とは面白い »