« 多摩より湯河原を重視した舛添知事 | トップページ | 都知事候補は桜井俊事務次官か »

2016年6月11日 (土)

舛添都知事の〝哀れな末路?〟

 少し突っ込まれると、「今後はスィートルームもファーストクラスも使2016_6_11imageわない」、「湯河原町の別荘は売却する」、「ミスは訂正した上で返金したい」、「政治資金で美術品購入は今後は一切やらない」、「購入した絵画などは美術品は美術館などに寄付する」、「給料を50%減額」などと言っていますがピント外れではないですか。貴殿はトップリーダー?として大切な一貫性と突破力がないのです。都民はそんな優柔不断なリーダーを支持するはずがありません。
 都民は二年前、貴殿の「カネにクリーンなイメージ」や「母親の介護から福祉に強いイメージ」を期待して知事に選んだはずなのに、実際は税金無駄遣い、公私混同、節操が無い経歴、見せかけの介護など真っ黒な人物と看破されて、都民は元より都の職員からも信頼を失ったからには辞任して頂く以外に選択の余地はないのです。
 とにかく貴殿は言うことだけは立派です。
 「何のために政治家をやっているか分からない愚劣な連中」だとか、「横領したような連中はきちんと牢屋に入ってもらうことは当たり前!泥棒でしょ」などと正義感に燃えたような正論を多く吐いています。とにかく今の舛添氏は、「語れば語るほどにボロを出す舛添かな」であり、言ったこととやってることが違い過ぎて、青少年の教育上も厳しい納税に喘ぐ都民にも示しが付かないのです。Image_2
 昨日10日の記者会見でも、
  「なぜ都民のために働き続けたいのか」の質問に、
 「私は都民に選ばれて、4年間しっかり仕事をしろと選ばれたわけですから。---中略---もう一度、仕事をさせていただきたいと・・・・
 「なぜ都民の理解が得られないと思うか」の質問に
 「こういう場での受け答えにしても、こういうタイプですから理論的なことが先行すると思うんです。学者出身だから、生意気なことを言っているように映ることもあると思Image0083_2うんです
  これでは都民から理解を得ることは出来ません。
 「都民に選ばれた」とか「学者出身だから」、「トップリーダーだ」、「二流のホテルに泊まれるか」など上から目線の受け答え一々に都民は敏感に腹が立つのです。また、「自分の知っていることを包み隠さずお答えしたい」と語りながら、「ホテル三日月」に家族で宿泊した際に、元新聞記者で出版会社社長と会議をやったと言い訳をしながら、その正体を明かそうとしない姿勢などに一事が万事で、全てが胡散臭い、良心の欠片も無い人物と感じさせているのです。「傲慢だった」と今更反省のフリを見せても、貴殿のこれまでのイメージがコビリ付いて払拭することは出来ません。そして、裏切り者の結末がどうなるかは、明智光秀や小早川秀秋、外国ではユダ、ブルータス、唐の軍人安禄山などの例を出すまでもなく悲惨な末路が待っていることを思い出して欲しいものです。今の時代、何も命を差し出せとは言いませんが、「政治家の出処進退は自ら決めるものである」と言われるとおり、貴殿も自覚するトップリーダーとしての範を潔く示すべきです。そして、そのスピード感が国民・都民に伝われば、辞任後も活躍の余地が生まれるはずです。

|

« 多摩より湯河原を重視した舛添知事 | トップページ | 都知事候補は桜井俊事務次官か »

11、東京都知事に注目」カテゴリの記事

コメント

 都民が知事に求めているのはクリーンさよりも「パワー」であり、むしろパワーさえあれば「水清ければ魚棲まず」で多少汚かろうと気にせず都政を任せられるもので、典型例はやはり石原都政であり、五輪誘致は言うに及ばず、外形標準課税、横田基地を使った大規模防災訓練、東京マラソン等々、また都立高の復権を掲げた進学指導重点校制度で日比谷、西、国高といった高校からの難関大学合格者が増えてきた等、そして後任の猪瀬知事も赤字の都営地下鉄を立て直すべく東京メトロとの合併を画策し、九段下駅の「バカの壁」撤去はその一歩だったものの志半ばで倒れてしまい、結局、細川の殿様や極端な右翼候補(その後逮捕)の中から仕方なく消去法で選ばざるをえなかったのが今の知事だったところで、そろそろ非難すべきは舛添知事本人もさることながら後任を決めあぐねている自民党の方であり、恐らく水面下では櫻井事務次官等に接触はしているものと思われるが、やはり最も警戒しているのが橋下氏の動向であり、彼の都知事就任を許すと恐らく国政にまで手を伸ばしてくるだろうことにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2016年6月11日 (土) 09時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/65956427

この記事へのトラックバック一覧です: 舛添都知事の〝哀れな末路?〟:

« 多摩より湯河原を重視した舛添知事 | トップページ | 都知事候補は桜井俊事務次官か »