« 今は迂闊なことは言えません | トップページ | 大和君の捜索方法に疑問が・・ »

2016年6月 3日 (金)

大和君「駒ヶ岳演習場」で発見

 北海道北斗市追分4丁目に住む田野岡貴之さんの長男で北斗市立浜分Image4_2小学校2年生の田野岡大和(7歳)くんが、5月28日(土)夕に北海道七飯町の駒ケ岳麓で行方不明になったとして懸命の捜索活動が行われていましたが、今日3日午前7時50分ころ、六日ぶりに北海道茅部郡鹿部町字本別の「陸上自衛隊駒ヶ岳演習場」の約50人寝泊まり出来る宿舎(第二廠舎(しょうしゃ)の中で無事発見されたと報道されました。発見された場所は、行方不明の場所から直線で約4キロの地点ですが、特に外傷もなく、自分の名前もシッカリと言えるとのことです。
 発見時の状況は、間もなくこの演習場を訓練で使用するため、自衛隊員が建物内部の点検に入ったところ出入り口付近で鉢合わせに発見。大和君は寒さはマットレス二枚を重ねたImg_6150中に包まってしのぎ、水は宿舎の水道から摂っていたらしいが、腹を空かせていたようなので、おにぎりをやったところ頬張るように食べていたそうです。この建物がある場所には、家族とはぐれた後、一人でほぼ真っ直ぐに偶然に辿りついた模様であり、現在は、市立函館病院に搬送され医師の診察を受けているようです。
 ご両親ら関係者も、辛い思いをされた6日間だったと思いますが、まずは無事でなによりです。Img_6144000009
Image6

|

« 今は迂闊なことは言えません | トップページ | 大和君の捜索方法に疑問が・・ »

05、気になった事件や事故など」カテゴリの記事

コメント

無事保護されたからこそ言えることであるが、実弾が飛び交い、軍事機密もあるであろう演習場内に男児が立入れたことは、それはそれで別に問題視しなければならないのではないかといったところで、そろそろこの人は親から一体どんなしつけを受けて育ってきたのかは存じませんが、いくら苦学をしようと、
http://mainichi.jp/articles/20160418/ddm/013/070/028000c
その結果得られた地位なり見識なりであんなことをしては良くないことぐらい、親からしつけられなくてもわかると思うのだが、今日は一体どの面下げて14時からの記者会見に臨むかについても言及頂きたいかと…。

投稿: | 2016年6月 3日 (金) 12時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/65818264

この記事へのトラックバック一覧です: 大和君「駒ヶ岳演習場」で発見:

« 今は迂闊なことは言えません | トップページ | 大和君の捜索方法に疑問が・・ »