« ミイラになるのは民進か日共か | トップページ | 日本の核武装、そんなに恐怖ですか »

2016年6月22日 (水)

戦艦三笠の保存とニミッツ元帥

 6月18日の「ブラタモリ」の舞台は横須賀で、「なぜ横須賀は、要港(ヨーコー)っすか?」などとダジャレながら、150年も前に造られた現役の巨大なドックや停泊中のニミッツ級原子力空Photo母ロナルド・レーガンの見学などでしたが、戦艦三笠のことに触れなかったことは残念でした。
 私が横須賀の戦艦三笠を訪問したのは、山口百恵の「横須賀ストーリー」が街に流れていた頃ですから、もう40年近く前のことです。しかし、当時の私は日露戦争で連合艦隊旗艦を務め、東郷平八郎連合艦隊司令長官が座乗した戦艦の復元や保存に、こんな美談があったことを知りませんでした。
 数年前知った美談とは、戦後、横須賀港や「三笠」を接収した米軍は、娯楽施設「キャバレー・トーゴー」や水族館として使っていたのでしたが、東郷元帥を敬愛していた米国海軍のチェスター・ニミッツ元帥は「この有名な軍艦をダンスホールに使うとは嘆かわしい……」と激怒し、娯楽施設としての使用を中止させたそうです。さらに、昭和33年にはニミッツ元帥は「文藝春秋」の随筆欄に「三笠と私」と題する文章を掲載して、その売り上げを三笠の保存に寄付するなどして復元・保存運動を手助けしています。
 ニミッツは日本海海戦の祝勝会で東郷平八郎と杯を傾け、東郷の葬式にも参列するなど東郷元帥を敬慕していたそうで、日米海戦では東郷の戦法をマネて帝国海軍を全滅させたとも言われています。また、太平洋戦争の敗因は、太平洋艦隊司令長官のニミッツ元帥と太平洋方面最高司令官マッカーサー元帥の息の合った侵攻作戦「カートホイール(車の両輪)」作戦」に日本は敗れたとも言われています。
 昭和17年夏に始まる、ガダルカナル島の争奪戦では日米の陸海軍が四つに組んだ壮絶な戦いを展開しましが、結局、ガ島は米軍に奪還され、そのガ島をニューギニア方面の反攻の拠点とし、日本軍の重要拠点を次々に奪取して日本本土へと迫る「飛び石作戦」を開始しますが、陸海両総司令官の二人三脚はそのまま終戦まで続いたそうで、何かと縄張り争いが多かったとされる帝国陸海軍と違い、米陸海軍の息はピッタリ合致していたそうです。
 戦後の日本には、GHQのマッカーサー最高司令官が命じた「憲法」や「農地改革」をはじめ、「マッカーサー道路」、「マッカーサー00026598d1記念館」など日本での足跡が随所に残っていますが、車の片輪であるニミッツ元帥の足跡としては、この戦艦三笠の復元や保存に尽力したほか、昨年4月、天皇皇后両陛下が訪問されたパラオのペリリュー島にはニミッツの鎮魂の碑文が知られています。
 碑文には「諸国から訪れる旅人たちよ、この島を守るために日本軍人がいかに勇敢な愛国心をもって戦い、そして玉砕したか を伝えられよ」と・・・・・・そして、東郷平八郎やニミッツのこと、戦艦三笠や有色人種が白人を初めて破った日露戦争のことなど、教科書でバランス良く教える時代が到来することを待ち望んでいます。

|

« ミイラになるのは民進か日共か | トップページ | 日本の核武装、そんなに恐怖ですか »

01、個人的に関心を持った話し」カテゴリの記事

コメント

  横須賀といえば今年に入って海軍料亭「小松」が全焼してしまったことが記憶に新しいが、かつての大戦の勝敗を決したのは「情報戦」と呼ばれ、米軍側は早くから日本軍の暗号を解読し、「ミッドウェイ」や「山本五十六機撃墜(海軍甲事件)」などはその典型例であり、特に前者などは解読しても不明だった攻撃目標「AF」を「罠」を仕掛けて判明させたことなどはよく知られ、先日起こった某旅行会社の個人情報漏洩も巧妙に仕掛けられた罠によるものだったが、一方日本側の暗号解読事情はお粗末なもので、大本営情報参謀の堀栄三氏が回顧するところによれば、やっと解読した暗号文中に「nuclear」の文字が現れたのは「8月11日」だったところで、そろそろ歴史を語るなら先日の日経新聞によれば、池田屋に踏み込んだ新撰組近藤勇の第一声は「御上意」だったそうで、
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG17HAK_Y6A610C1CR0000/
ドラマなどで見られる「手向かいすれば容赦なく叩き斬る」ではなかったようだが、その池田屋は今チムニー社系の居酒屋となっており、
http://www.chimney.co.jp/shop/kansai/0633ikedaya/
そこから450m離れ、徒歩約5分の坂本龍馬終焉の地・近江屋もかっぱ寿司系の回転寿司屋になっているので、両店をはしごしてはいかがかと言及頂きたいかと…。

投稿: | 2016年6月22日 (水) 08時40分

私もブラタモリ横須賀編を見ました。
他の番組で取り上げられたお店ばかりを回る散歩番組が増えている中で、街の歴史や地形などをしっかり解説しているので好感が持てます。
国立・立川も番組で取り上げられたら是非見て見たいですね。

投稿: トリックスター | 2016年6月23日 (木) 02時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/66139214

この記事へのトラックバック一覧です: 戦艦三笠の保存とニミッツ元帥:

« ミイラになるのは民進か日共か | トップページ | 日本の核武装、そんなに恐怖ですか »