« 舛添知事が泣いて懇願しています | トップページ | 今日中に舛添知事が辞任の意向 »

2016年6月15日 (水)

「舛添悪代官シリーズ」も山場か

 時代劇の「暴れん坊将軍」や「水戸黄門」では、権力を悪用した悪党の好き2016615image_3放題の悪さに、視聴者(国民)がムカムカして我慢の限界の場面に、主役の将軍吉宗や天下の副将軍光圀が現れ、その正体を明かせば悪人たちは一旦は「ハッハァー」とひれ伏すものの、開き直るパターンが殆どでした。
 「暴れん坊将軍」では、「上様がこのような所に来られるはずがない」「恐れ多くも上様の名を騙る不届き者だ切れ!」。
 「水戸黄門」では、「ええい!水戸のご老公を偽る不届き者め!切れ!」などと悪党は開き直りますが、全ての悪人が懲らしめられ、村に平和を取り戻したことにスッキリしたものでした。
  さて、超豪華な外遊や都民の血税の無駄遣いの数々から稀代の悪代官と形容される「舛添悪代官シリーズ」もいよいよクライマックスを迎えています。思えば、5月11日に発売された『週刊文春』5月19日号の「舛添都知事の政治資金規制法違反疑惑」記事に端を発して以来、「カラスの鳴かぬ日はあれど、舛添の名を聞かぬ日がない」ほどの大反響を呼んでいます。
  今日15日午後にも、都議会は悪代官・舛添知事の不信任決議案を可決する見込みです。一旦は、「子供がイジメ000499atられている。マスコミに追い掛けられ泣いて帰宅した」などと涙を流して哀願しても、この悪代官は最後まで潔しとしません。悪事に手を染めたならにはトコトンまで「毒を食らわば皿まで」と、自分の不始末を棚に上げ議会の解散という掟破りの手段に出る可能性も残っており、まだまだ予断を許さない状況が続いており、不謹慎ながら「舛添悪代官シリーズ」の続編?も楽しめそうです。
舛添知事が描いているのは「都議会解散後、みずから辞職」による都議選・都知事選のダブル選挙では http://otokitashun.com/blog/togikai/11702/
000image0083

|

« 舛添知事が泣いて懇願しています | トップページ | 今日中に舛添知事が辞任の意向 »

11、東京都知事に注目」カテゴリの記事

コメント

利根川水系で取水制限が始まったものの、こんな知事が節水を呼びかけてももはや効果がんしくらい求心力も地に堕ちてしまったが、おときた都議によれば、議会を巻き添えにした舛添知事の「自爆テロ」
http://otokitashun.com/blog/togikai/11702/
の可能性もあり、また民進党も後任人事に着手したようだが蓮坊氏では2位に甘んじる可能性があり、果たして自民党は本当に嵐を呼ぶ男ならぬ「嵐に呼ばれた男」を担ぎ出すのかといったところで、そろそろこうしている間に相模原市ではクマがラーメンを食べにきたようであり、
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160614-00000041-asahi-soci
ラーメンならいいが、胃の中から人体の一部が見つかった例もあり、
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20160614-00000619-fnn-soci
クマに都県境などないから相模原市で出たということは隣接する八王子市高尾山などでも出る可能性があり、殺傷禁断の山で出没したらどうなるか、都はとてもチャイナ服で書道などしていられないことにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2016年6月15日 (水) 09時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/66026685

この記事へのトラックバック一覧です: 「舛添悪代官シリーズ」も山場か:

« 舛添知事が泣いて懇願しています | トップページ | 今日中に舛添知事が辞任の意向 »