« 都知事候補は桜井俊事務次官か | トップページ | 舛添氏に引導を渡すのは誰か? »

2016年6月12日 (日)

舛添氏は「死人に口なし」作戦か

 今日、6月12日のフジテレビ「新報道2001」は、なかなか舛添都知事追及の核心を突いていました。 Image_2
T社」とは「(株)トレンドシェア」故芹澤邦雄社長
 港区赤坂3丁目4−4専修赤坂ビル5F
E社」とは「(株) エァクレーレン」吉川美鈴
 港区赤坂三丁目4-4専修赤坂ビル1F、5F、6F
と当てハメて、この番組を見ますと理解できます。
 芹澤邦雄氏(元サンスポ記者→トレンドシェア社長)は、昨年11月9日、くも膜下出血で死去していますが、舛添知事が「ホテル三日月」で会議した相手と暗に思わせていますAkasaka3_4_4正に、「死人に口なし」作戦で逃げ切るつもりなのは明白であり、追及のポイントは赤坂の喫茶店の「たまごサンド」と木更津の「ホテル三日月」にありそうです。
 Xディはいつなのか。このままでは、何処までも、往生際が悪い男として、国民の記憶に残ることでしょう。
■東京都港区赤坂2-6-24「喫茶店 パンジー Akasaka2_6_24

新報道2001 2016年6月12日 2016.06.12
 
https://youtu.be/TmMyI3ecKwE

|

« 都知事候補は桜井俊事務次官か | トップページ | 舛添氏に引導を渡すのは誰か? »

11、東京都知事に注目」カテゴリの記事

コメント

ここまでくると舛添知事にもはや求心力はなく、疑惑が噴出する度に都政停滞を招き、都民としてはえらい迷惑だが、それでも舛添氏が知事職にしがみつくのが不思議で、何か彼に知事を辞められると困るものがあるのではないかと勘繰りたくなり、勿論その一つは自民党だが、これとて一連の「延命策」が党の指示によるものとなったら参院選に影響することぐらいわかっているはずで、となると、韓国人学校に拘るところからすれば、その方面の勢力があるのではないかといったところで、そろそろ不毛な舛添ネタが続いたのでここらで閑話休題、国立の夏の風物詩として7月2、3日に朝顔市、7月にはさらに国立まと火も開催予定と思われるが、6月16〜28日には国立駅南口から徒歩3分のギャラリービブリオにて今年も「国立うちわ市」が開催されることにも言及頂きたいかと…。
http://www.asahi.com/articles/ASJ5S5J90J5SUTIL03G.html
http://www.gbiblio.jp/

投稿: | 2016年6月12日 (日) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/65982432

この記事へのトラックバック一覧です: 舛添氏は「死人に口なし」作戦か:

« 都知事候補は桜井俊事務次官か | トップページ | 舛添氏に引導を渡すのは誰か? »