« ネットで飲食店を紹介すると弊害も | トップページ | 「ヒトツバタゴの咲く頃に」なった »

2016年5月 3日 (火)

5月3日は忌野忌(いまわのき)

 5月2日は忌野清志郎さんの御命日と聞きましたので触れさせて頂きます。
 同世代であり、お名前は存じ上げているのですが、作品や業績に00012ault触れることは、食べたことがないラーメン店を見ただけで批評するようなものですので、出来れば避けるべきと思っています。
 かつて、忌野清志郎(1951年4月2日~2009年5月2日)というロック歌手が国立市の多摩蘭坂辺りに住んでいて、『多摩蘭坂』というタイトルの歌がある程度の知識です。7年前に58歳で亡くなったそうですが、5月2日が命日で、故人をしのぶ催し「忌野忌(いまわのき)」が5月3日、国立市内で開かれ、参加者が多摩蘭坂などゆかりの地を巡る企画があるそうです。000er1200
 SUMMER TIME BLUES (原子力はもういらねぇ!)
 LOVE ME TENDER 【放射能はいらねぇ!】
 「あこがれの北朝鮮」   
 「覚醒剤音頭
 など、どこまで本気なのか、茶化しているのか分からない歌が多いと思います。
 尤も、ロック音楽は力強いビートに反体制や反骨、社会への皮肉などの精神を込め、若者を熱狂、鼓舞させてきた歴史がありますが、音楽全般に疎い小生ごときが論評する必要も資格もないことです。なお、忌野清志郎の本名は栗原清志さんというそうですが、忌野(いまわの)という芸名は、TVアニメ『マイティ・ハーキュリー』に登場する悪役の鉄仮面に対して、「あの忌まわしい鉄仮面が・・・」というナレーションがカッコいいと思い拝借したのだそうです。
忌野忌(いまわのき)2016年5月3日 (火)
  http://kunitachihonten.info/?p=1892
Tamaran-Zaka
   https://youtu.be/-FzYxaFp4Es

|

« ネットで飲食店を紹介すると弊害も | トップページ | 「ヒトツバタゴの咲く頃に」なった »

03、 国立市界隈のこと」カテゴリの記事

コメント

ちなみにこの多摩蘭坂周辺には作家の嵐山光三郎先生もお住まいと伺っているところで、そろそろ本日(5月3日)その「忌野忌」を実行する「国立本店」さんは国立駅nonowa口(南側)から線路沿いを立川方面へ歩くとアカリベーカリーさんの並び、しゅんかしゅんかさんの向かい側にありまして、先だっては国立唯一の銭湯(スーパー銭湯を除く)「鳩の湯」さんで銭湯絵のライブペイントなどを行う「ポッポ祭り」を催しましたが、よく聞かれる質問が、「何の本店ですか?」(他に支店とかがある中での本店だと思われている)である点にも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2016年5月 3日 (火) 09時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/65275148

この記事へのトラックバック一覧です: 5月3日は忌野忌(いまわのき):

« ネットで飲食店を紹介すると弊害も | トップページ | 「ヒトツバタゴの咲く頃に」なった »