« 「天網恢恢疎にして漏らさず」 | トップページ | 鬼平なら「舛添知事をどう見る?」 »

2016年5月21日 (土)

都知事は自分だけ優遇とは面白い

 社会保険庁職員の年金横領が発覚した当時、厚生労働大臣だった舛添Image氏は、「今からでも刑事告発してやろうかと思って」「横領したような連中はきちんと牢屋に入ってもらうことは当たり前」と語っていました。実に頼もしいと思った国民も多かったはずです。
 その同じ男が最近では、「首都の恥」、「日本の恥」と言われるほか、チンケ、コソドロ、セコイ、シミッタレ、ショボイ、ケチ、銭ゲバ、チョロマカシ、小さい、厚顔無恥・鉄面皮・恥知らず・恥を恥とも思わない・身の程をわきまえない・図々しい、出すのは舌でもイヤ、公私一体のケチ男等々、舛添都知事に対して男に対しては勿論、人間としてこれ以上の侮辱は無いような最低の形容が付けられています。
  また、厳しいコメントが各方面から寄せられていますが、「自分だけ優遇はおかしい」という大阪の松井知事のコメントは、実に急所を突いていると思います。
 何年にもわたって、自分や自分の家族だけを優遇 し続けた舛添都知事は、平昌冬季五輪支援や都有地の韓国人学校貸与など韓国優遇以外に、本当に困っている都民の優遇措置など思い付く方ではないのでしょう。よって長年、税金をカスメ取り贅沢三昧の生活で覚えた体質が修正されるとは誰も思っていないはずです。
 都民としては『こんな知事のために税金が使われるなら、もう払いたくない』と思うのが本音でしょう。

松井知事「自分だけ優遇おかしい」 知事経験者も“辞任勧告”
 
政治資金の「公私混同」問題について、第三者に調査を依頼するとした東京都の舛添要一知事をめぐり、他府県の現職知事や知事経験者らからは「このままでは身を引くしかない」「トップとして考え方がおかしい」との声が上がっている。20日の記者会見で具体的な説明を避けた舛添氏は都民の信頼を裏切る形となり、今後の都政運営への深刻な影響も懸念されている。「説明責任を全く果たしていない。政治資金を使ってせこくてずるいことを繰り返してきたのではないか」。神奈川県知事を務めた松沢成文参院議員は手厳しい。----以下省略---

|

« 「天網恢恢疎にして漏らさず」 | トップページ | 鬼平なら「舛添知事をどう見る?」 »

11、東京都知事に注目」カテゴリの記事

コメント

舛添氏の厚労相時代の業績については一定の評価もあるものの、
http://agora-web.jp/archives/2019240.html
こと都知事になってからは特段何もなく、一方例えば石原都知事などは海外出張経費は実は結構多いもののそれへの批判を封じ込めるに足るだけの業績を残しており、結局この舛添都知事というのは「国際政治学者」なる肩書きを活かして都知事よりも「大統領」になりたかったんだろうなぁと推測されるが、もうこれ以上都民不在の施策は何とかしてほしいと思われるところで、そろそろ歌丸師匠が笑点の司会を勇退されるとのことなれども、こちらの後任は都知事と違ってすんなりと決まりそうだが、仮に下馬評通り円楽師匠が後任司会になったとして、果たしてその円楽師匠の後任の大喜利レギュラー回答者は誰になるのかにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2016年5月21日 (土) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/65603399

この記事へのトラックバック一覧です: 都知事は自分だけ優遇とは面白い:

« 「天網恢恢疎にして漏らさず」 | トップページ | 鬼平なら「舛添知事をどう見る?」 »