« 葬儀は出来るだけ質素でいい | トップページ | 舛添知事さん、早めに退陣したら »

2016年5月10日 (火)

全く問題ないなら続けたらいい

  舛添氏は湯河原町の別荘に公用車で通っていたことを「全く問題ない」と開き直っていましたが000000614、批判に驚いたのか、9日は「今後は基本的に公用車は使わないようにする」と述べたというから一貫性がありません。「全く問題ないなら続けたらいいのに・・・」と皮肉も言いたくなります。
 この公用車の私的利用の他にも「豪華すぎる海外出張」、「都立高跡地に保育園より韓国学校を優先」など実に評判が良くありません。こんな期待外れの舛添氏と比較して、猪瀬前都知事待望論が上がっています。
 猪瀬前都知事は、「私が知事のときは、忙しすぎて毎日夜遅くまで都庁で仕事をしていた」「金曜日の午後に別荘に行くというのは、『私的』と言わざるを得ない。」と厳しい意見を述べるなどの印象から税金の無駄遣いはしないはずです。
 思えば、猪瀬前都知事は、石原知事の下で副知事を務めていましたが、石原知事の退任に伴い後継指名を受けて立候補し圧勝して就任したものの、平成25年末、都議会で『5000万円問題』が浮上し、わずか1年での辞任しています。僅か1年ながら、なかなかのアイデアマンとの評価があり、2020年五輪招致を成功させたほか、都営地下鉄、東京メトロの全線で携帯電話を使用可能にしたことや、道半ばながら「カジノを解禁するIR(統合型リゾート)推進、また、中止になっていますが「都バスの終夜運行」等々の政策に取り組んでいたことを記憶しています。
 それに比べて、舛添氏の税金無駄遣いの所業の数々は呆れたことばかりです。
 都民からは、「猪瀬のほうが良かった」、「猪瀬再登板が妥当な気がする」、「猪瀬さん!カムバック!」との待望論があっても当人は政治の世界には戻らないと語っています。まぁ、猪瀬氏の自滅は残念でしたが、次にこんな方を選んだ多くの都民も見る目がなかったことを反省すべきです。次は選択を間違えないようにしましょう。
 都庁には4600件以上の批判の声が 寄せられいるそうです

舛添都知事公用車問題 元妻・片山氏叱る「私ならこんなこと絶対にしません」
舛添都知事、米出張またファーストクラス 神奈川・埼玉知事も仰天「ケタ違う」
竹田恒泰氏、公用車で別荘通いの舛添都知事に「もう湯河原から帰ってこなくていい」
舛添都知事に橋下徹氏もダメ出し 別荘に公用車私用「会見は無理筋」
韓国に都有地「貸し出し」 片山さつき氏が元夫・舛添知事に異議「政策順序が違う」

|

« 葬儀は出来るだけ質素でいい | トップページ | 舛添知事さん、早めに退陣したら »

11、東京都知事に注目」カテゴリの記事

コメント

法令に触れず全く問題ないのであれば、パナマ文書に名を連ねる法人個人も全く問題なく、これからも続ければいいということになるが、それで困るのは、公用車の余計なガソリン代や運転手の労務費を負担することになる東京都民や、入ってくるはずの税金が入ってこず消費増税で余計な負担を強いられる国民であるところで、そろそろそのパナマ文書に名を連ねる法人個人が公開され、「髪の毛が後退している」社長率いる某携帯電話会社や、社内公用語を英語にしたのはこのためかと言われても仕方のない某通販会社の経営者の名が取り沙汰されているが、いずれの企業も言い訳する姿が実に見苦しく、これでは国民を敵に回してしまうことにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2016年5月10日 (火) 12時40分

(追記)舛添氏がとうとう「パナマ文春」に出ました(笑)
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160510-00006133-sbunshun-pol

投稿: | 2016年5月10日 (火) 18時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/65405503

この記事へのトラックバック一覧です: 全く問題ないなら続けたらいい:

« 葬儀は出来るだけ質素でいい | トップページ | 舛添知事さん、早めに退陣したら »