« やはり血筋は争えないですねぇ | トップページ | 「首都の顔」が首都の恥になった »

2016年5月16日 (月)

舛添氏に新疑惑「日光で会議?」

 「舛添知事は、IQは高いがEQは低いのでは・・・」と誰かに言われていました。
 ※EQは「Emotional Intelligence Quotient」 (エモーショナル・インテリジェンス・クオシェント)
  IQ(知能指数)に対して、EQ(心の知能指数)が知られています。IQは先天的なもので高めるには限界がありますが、EQは後天的なもので努力によって高めることが可能と言われています。EQが高い人は人間関係を上手に構築し、周囲と協調することが出来るとされます。残念ながら、舛添知事は高いIQで詭弁を弄してゴマカシとハッタリをかませつつも、EQは低いのか周りは敵ばかりで孤立無援の状態です。
  さて、舛添都知事には13日の定例会見で、政治資金の使途の疑惑などの問題について語ったが、木更津のホテルでの会議以外に日光市のホテルでも会議をしたことが暴露されていました。000000069
【質問】-2012年8月13日に日光市のホテルに宿泊し8万3900円使っている。家族と行かれ、政治関係の人と会議した?
  舛添都知事----初めて聞いたので精査させていただけないでしょうか? 今、ここで分かりません。
【質問】-そんな大事な会議なら記憶にあるのでは?
 舛添都知事----調べさせていただけますか? 今は「週刊文春」の指摘に対してお話ししています。   と、質問をはぐらかしていました。
 やはり、会議の目的・出席者・人数・時間などは明らかにしないのでしょうか。
  この日光市のホテルは、JR日光駅からタクシーで約5分の場所にある豪華ホテルと言われ、「日光金谷ホテル(日光市上鉢石町1300 )」と見られています。舛添氏の「政治とカネ」の問題は底なし状態のようで、一の矢・二の矢・三の矢・・・・・が準備されていると思われます。とどめの「文春砲」は、この日光の家族旅行なのか、それとも別の砲弾が準備しているのか。「税金を家族まで巻き込んで日常的につまみ食い」し、私腹を肥やしていた舛添都知事をリコールできるかどうか、今こそ都民の本気度が試されています。政治家以前に人としての信用を失った舛添氏の早期退陣は当然であり、2020年東京五輪など重要課題を多く抱えた都政には、「役立たず」で「死に体」のレームダック知事など必要ないのです。

|

« やはり血筋は争えないですねぇ | トップページ | 「首都の顔」が首都の恥になった »

11、東京都知事に注目」カテゴリの記事

コメント

そもそも木更津にしろ日光にしろ海外のスイートルームにしろ、宿泊者以外が居室内に立ち入ることはできないはずであり、そこからして「会議をした」とする主張は不自然であり、そこはセンテンススプリングがその会議に出るであろう人物に目星を付けて取材することを期待するが(もっとも、知事側が「精査」期間中にそれら人物と口裏を合わせたか、弁護士の入れ知恵があった可能性はあるが)、そのセンテンススプリング砲に新たな砲弾が装填されるまでもなく、既に別の新たな疑惑
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160516-00000037-spnannex-soci
も浮上しているところで、そろそろ世の中には同じ政治家でも自宅に足を伸ばせる風呂のない人もいれば、自宅で長男の結婚披露宴を開ける(しかも首相も出席)人もいることにも言及頂きたいかと…。
http://jp.reuters.com/article/idJP2016051401001489

投稿: | 2016年5月16日 (月) 12時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/65508329

この記事へのトラックバック一覧です: 舛添氏に新疑惑「日光で会議?」:

« やはり血筋は争えないですねぇ | トップページ | 「首都の顔」が首都の恥になった »