« 風雲急を告げる「舛添知事問題」 | トップページ | ケチはカネの流れに細かいもの »

2016年5月13日 (金)

舛添都知事の疑惑は深まった

 舛添知事の記者会見で注目は、木更津の「龍宮城スパホテル三Image_3日月」における家族旅行を会議費用として処理したことの弁明でした。
 その弁明を要約すると、「ホテルに事務所関係者が訪問した。宿泊している部屋で会議をしたが、訪問者は何人で、何時間、何を議論したかは政治的理由で言えない」と見え見えの弁明でしたが、都民は誰も納得していません。きっと、裏を取り難い口実を思い付いたと思っているのでしょうが、これはアリバイが崩れたら全てが崩壊する脆い口実です。よって、マスコミは「ホテル三日月」に舛添一家以外に事務所関係者が、宿泊か訪問した記録を調べることです。それには、「宿泊領収書の明細」から飲食記録ルームサービスなどの記録を読み解くこと。或いは、駐車場の駐車場所指定記録、記念写真などもヒントになるはずですが、ここは、文春砲(センテンススプリング砲)の出番でしょう。いや、既に調査済かも知れません。
 それから、元々が家族旅行なのに宿泊先に事務所関係者が訪問して打合せをすると家族分の宿泊費も全て政治資金として処理されるなどはあってはなりません。自宅近くの寿司屋で家族で食事中に事務所関係者が来たからとか、有権者と政治問題を語ったからといって、食事費を政治資金として処理するのと同様です。
 それにしても、家族を巻添えにして、日常の外食や家族旅行に税金を使うあなたの神経には多くの都民は呆れています。あなたも家族も「国民の皆さま、ご馳走様」と感謝していますか。こんなことで税金で豪遊している家族も袋叩きの矛先が向けられ、「税金泥棒一家」としていじめの対象にされるのではと心配しています。「この親にしてこの子あり」そして「この都民にしてこの知事あり」などと言われたく無いものです。
舛添都知事が午後2時から会見 政治資金問題など報じられる https://youtu.be/6PRybRefRl0  

|

« 風雲急を告げる「舛添知事問題」 | トップページ | ケチはカネの流れに細かいもの »

11、東京都知事に注目」カテゴリの記事

コメント

 むしろこの「税金泥棒」のとばっちりを受けたのは、木更津のホテルもさることながら、梅ヶ丘駅近くの天ぷら屋と、代田の環七沿いにあるイタ飯屋であるが、浜の真砂は尽きるとも、世に盗人の種は尽きまじといったところで、そろそろ海岸の砂が全て無くなったとしても、この世に泥棒をしようとする人がいなくなることはないだろうといったことにも言及頂きたいかと…(それただ現代語に訳しただけだろ)。

投稿: | 2016年5月13日 (金) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/65465497

この記事へのトラックバック一覧です: 舛添都知事の疑惑は深まった:

« 風雲急を告げる「舛添知事問題」 | トップページ | ケチはカネの流れに細かいもの »