« 租税回避利用を騒ぐのは素人だけ? | トップページ | 杉並の保育所建設反対に想う »

2016年5月30日 (月)

早くも「ポスト舛添」の名前が・・・

 税金の私的乱用などスキャンダルまみれでボコボコの「舛添都知事Image3_2は6月末まで持つのか?」、そして、早くも「ポスト舛添」の名前が巷で取りざたされています。先日は、みのもんた氏が「出馬するなら参院選ではなく都知事選」と発言していましたが、一笑に付せないのは近年の都知事候補は名前が売れていることが必須条件に見えるからです。みのもんた氏のことはジョークとしても、名前が見えるのは、小池百合子氏、橋下徹氏、東国原英夫氏、石原伸晃氏、池上彰氏、櫻井よしこ氏などテレビの露出度が多い著名人ばかりです。
  ところで、私の世代で記憶がある都知事は、安井誠一郎、東龍太郎あたりからで、都民となってからは美濃部亮吉、鈴木俊一、青島幸男、石原慎太郎、猪瀬直樹、そして舛添要一知事と続いています。その経歴は、官僚、医学者、経済学者、タレント、小説家、国際政治学者など、全く違うタイプのお歴々が就任しています。しかし、人口1300万人を抱え、職員数17万人という規模の都知事の権限は「大統領並み」といわれ、予算13兆円はスウェーデンやインドネシアに匹敵し、これに耐えうる顔と能力を備えた人材探しは難しいことでしょう。と言っても、「一人でも反対者がいたら工事をしない」などと一部の都民を優遇し多数の声を切り捨てた暗黒の革新都政や、「世界都市博覧会を中止」を公約して当選した某タレント知事の時代にだけは戻りたくないとの思いは、特に政権与党に強く必勝の候補者を担ぎたいはずです。
  個人的には知事経験があって、それなりの実績を残した人材なら十分に有りと見ています。特に、「政治家の役目は、一定の方向性を示し、その実現に必要な人やお金の配置をし、組織が機能する環境を整え、組織が動かなくなる障害を取り除くといった組織マネジメントをするImage3ことです。」と語る橋下徹氏は適任でしょうが本人は受けないはずです。そこで、確実に「勝てる候補」として、将来の首相候補としても呼び声が高い小泉進次郎・衆議院議員が注目されます。前回の都知事選でも「除名」の過去を翻して舛添氏を推した自民党の「節操のなさ」を批判し、「舛添氏応援に大義はない」との考えを示して、意地を見せたことは都民・国民には評価されていました。きっと、舛添氏の人間としての問題点を見抜いていたのでしょう。将来の首相候補として、知事の経験は大きいはずですが・・・・

|

« 租税回避利用を騒ぐのは素人だけ? | トップページ | 杉並の保育所建設反対に想う »

11、東京都知事に注目」カテゴリの記事

コメント

かようにポスト舛添の名は何人も挙がるものの、それでも自民党が後任選定に困るのは「どれも自民党の言うことを聞きそうにない」からであり、ならばいっそ今回の騒動でもはやレームダック化した舛添知事を任期まで継続させ、実質的な都政運営は都議会自民党議員が牛耳った方がより党意に沿った形になり得策であるが、
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160527-00091988-diamond-soci
さりとて来年の都議選を戦うには現知事を支持した手前苦戦が予想され、やはり後任を考えねばということであるが、いきなり小泉進次郎氏という「伝家の宝刀」を抜いてしまっては、彼は都知事よりも「首相の器」であり、これまでも都知事から首相になった政治家がいないことから勿体無く、結局落とし所としては橋下氏を出すものの何とか自民党の言うことを聞かせるようにすることではないかといったところで、そろそろ笑点の司会が大方の予想を覆して春風亭昇太師匠になったが、歌丸師匠による選定理由が「笑点を100年続けるために」だそうで、やはり物事を長続きさせようと思ったら若い人にチャンスを与えることも大切である点にも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2016年5月30日 (月) 12時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/65749711

この記事へのトラックバック一覧です: 早くも「ポスト舛添」の名前が・・・:

« 租税回避利用を騒ぐのは素人だけ? | トップページ | 杉並の保育所建設反対に想う »