« 全く問題ないなら続けたらいい | トップページ | これでは増税など受入れられない »

2016年5月11日 (水)

舛添知事さん、早めに退陣したら

 今、最も世間を騒がせている『パナマ文書』と『舛添都知事の豪華出00003vlx張や公用車私用』の根底には、共に「税金」、「モラル」という重要な問題に行きつくと思っています。
 どちらも、現時点では「ルール通りで問題ない」との解釈のようですが、これを庶民が納得するはずがありません。庶民をシャブリつくしても、屁とも思わない権力者や大企業の姿を浮き彫りにしています。憲法にある「納税の義務」を正直に果たす国民をバカにした話しです。殆どの流血革命は、権力者による国民をバカにした不満の蓄積が発端だったことを、時の権力者や資本家は忘れてはならないのです。舛添氏も、「国際政治学者」なら世界の流血革0000008w0l命が何が原因で勃発したかくらいはご存じでしょう。
 さて、週刊文春2016年5月19日号「クープ速報」よると、「舛添都知事に政治資金規正法違反の重大疑惑!」が発覚したというから大変です。その重大疑惑とは、舛添氏は2013年1月3日に千葉県木更津市のホテル「龍宮城スパホテル三日月」で開催したという「会議費用」として、237,755円を計上。翌年も1月2日に「会議費用」として、133,345円を計上し、併せて371,100円を計上していますが、なんと、その会議はでっち上げで、単なる家族だけの一泊旅行だというから笑わせます。
  舛添氏は、知事になってからの豪華海外出張でも、「すごい頻度で(スイートルームで)会議をした」と釈明していましたが、脱税に会議を口実を利用するのが得意のようです。「龍宮城スパホテル三日月」の関係者は、「二回とも、会議は行われていません。舛添さんはお子さんを連れて、家族でご利用になりました。いずれの年もグレードの高い部屋に泊まったと思います」と証言しています。つまり、家族がホテルに集まった「家族会議」に税金を使うのですから呆れ果てます。これは、公私混同、税金泥棒、詐欺師などの犯罪者同然と思います。
 この政治資金規正法の虚偽記載は、「5年以下の禁固叉は100万円以下の罰金に問われる可能性があります。こんな人物が、東京都知事という最高ポストにいることは、一都民として恥ずかしいことです。
会議費名目で「家族旅行」と文春報道 舛添氏「質問やめて」13日の会見で説明へ  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160510-00000571-san-soci

 13日の会見の言い訳を考えている最中でしょうが、
 「ホテルの領収書を秘書に渡したら、秘書が勝手に会議として処理していた」と答えるのが関の山か。

  • 全く問題ないなら続けたらいい(2016.05.10)
  • 「評判悪いですねぇ」舛添知事さん(2016.04.27)
  • |

    « 全く問題ないなら続けたらいい | トップページ | これでは増税など受入れられない »

    11、東京都知事に注目」カテゴリの記事

    コメント

    公用車の私的利用の翻意はなるほどこの件の伏線だったのかということなれども、これをモラルの一言で片付けるのであれば「モラル無くしてモラール無し」であり、かような状況でさぁ皆さんどんどん働いてしっかり納税してどんどん消費もして景気を盛り上げてくれなどと言っても土台無理な話であり、その旗振り役の日銀も経歴詐称が疑われている
    http://www.asahi.com/articles/ASJ5B5FHNJ5BULFA022.html
    ようではお話にならないところで、そろそろむしろ今回の一件で特筆すべきはまたしても「センテンススプリング」であり、
    http://news.yahoo.co.jp/feature/119
    その影響度たるやパナマ文書に匹敵することからまさに「パナマ文春」であることにも言及頂きたいかと…。

    投稿: | 2016年5月11日 (水) 08時30分

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/65409329

    この記事へのトラックバック一覧です: 舛添知事さん、早めに退陣したら:

    « 全く問題ないなら続けたらいい | トップページ | これでは増税など受入れられない »