« 諺「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」 | トップページ | 核攻撃「疑わしきは罰する」原則 »

2016年4月 5日 (火)

「中国船拿捕」は見て見ぬ振り?

 昨日の読売新聞に、ベトナムの国境警備隊が「領海内の中国漁船を拿捕」したと小さく掲載されていました。2016441image1内容は、ベトナム国営メディアによると、ベトナムの国境警備隊は3月31日、同国北部トンキン湾の領海を侵犯したとして中国船1隻を拿捕。船には3人が乗り組んでおり、船長は領海侵犯を認めた上で、約100㎘の燃料油を、ベトナム領海で操業する中国漁船に運ぶのが目的と説明しているとあります。
 この記事は、木で鼻をくくったような無愛想な表現でコメントも無く、且つ「ベトナム国営メディアによると」などと、単にベトナムの報道を紹介したという責任を回避する言い回しです。このように日本の大手マスコミは、中国の暴挙や侵略の事実を大きく取り上げることは少ないのです。
 何事も見て見ぬ振りは、それを認めていることにつながります
 ついでに、最近の中国船の拿捕事件を調べると、日本よりも小さな国が頑張っているのですが、これが国を守る当然の心意気であり 日本も見習って欲しいことです。
台湾では3月28日までに、台湾が南シナ海で実効支配する東沙環礁周辺で、違法操業していた中国の漁船1隻を拿捕、中国人の乗組員41人を拘束。
インドネシアは3月、南シナ海に浮かぶナトゥナ諸島沖合で、中国人の船員8人が排他的経済水域内で密漁をしていたとして逮捕。
アルゼンチンは、3月15日大西洋上で違法漁業をしていた中国漁船が繰り返し体当たりを試みたことから撃沈。000007094b84
西アフリカは、アフリカ海域で2016年1月違法操業の中国漁船2隻、船上の計15人の中国籍船員を拿捕。
※このような重要問題を日本で大きく報道しないことは、政府もマスコミも大したことないと判断しているのか。それとも腫れ物には触りたくないことなのか。中国船の乗組員は、中国共産党の先兵或いはスパイの任務を与えられ、他国の情報収集や相手国の出方を見図る目的を持っていると言われているのです。

https://youtu.be/RdzHx_2W4oc

|

« 諺「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」 | トップページ | 核攻撃「疑わしきは罰する」原則 »

01、個人的に関心を持った話し」カテゴリの記事

コメント

天下の読売新聞もベトナムの国境警備隊にまで記者を常駐させるほど余力はない上に、国営メディアからの情報という二次情報でもあることから扱いが小さくなることは止むを得ず、まだ記事になっただけでも良い方で、むしろ某紙のように慰安婦や原発鼻血ブーの誤報をばら撒くよりはマシといったところで、そろそろ昨日新宿に日本最大のバスターミナル「バスタ新宿」がオープンするも、国立市では谷保駅前から毎晩大阪行きの夜行バスが出ていることにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2016年4月 5日 (火) 12時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/64800831

この記事へのトラックバック一覧です: 「中国船拿捕」は見て見ぬ振り?:

« 諺「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」 | トップページ | 核攻撃「疑わしきは罰する」原則 »