« 立地が最高「京王高尾山・極楽湯」 | トップページ | 「この世で一番不潔な町」Isabella Bird »

2016年3月 5日 (土)

中国が反対する「THAAD」とは

 過去14回の迎撃テストは全て成功したというから、配備しない手はないでしょう。
 韓米が在韓米軍基地に配備計画を進めている最新鋭地上Photo配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」に中国は「半島問題に乗じて中国の権益を犯すいかなる企てにも断固反対する」と叫んでいます。
 この防衛システムは、ロッキード・マーチン社が開発したもので、1,000 km先の弾道ミサイルの動きを補足して迎撃するシステムで、過去14回のテストは全て成功したそうです。難点は価格で、THAAD1基の価格は約1兆ウォン(約940億円)で、迎撃ミサイル1発は約110億ウォン。THAADの1セット(迎撃ミサイル48基)の価格は約2兆ウォン(約1990億円)で、韓半島防衛には2~4セット必要と言われていますから中々高額です。
 これを韓国にも配置すれば、高い分解能が得られるXバンドレーダーで中国を監視できるはずで、中国や北朝鮮から日本や沖縄、グアム、ハワイ、米国本土に向けられたミサイルの捕捉に威力を発揮することから、中国が反対するのも当然でしょう。
 この「THAAD(サード)」に関して、丁寧に説明している論文を見つけましたので紹介したいと思います。三井物産戦略研究所・アジア・中国・大洋州室の岸田英明氏は、米ミサイル防衛システム「THAAD」をめぐる米中対立と韓国の苦悩 と題した論文を見つけました。http://mitsui.mgssi.com/issues/report/r150604c_kishida.pdf
 このシステムは、日本国内には青森県つがる市の航空自衛隊車力分屯基地と京都府丹後市の在日米軍経ヶ岬通信所、米軍グアム基地に設置されており、更に韓国に配備されれば、日本防衛のためにも二重の威力を発揮するはずです。ただ、米大統領候補のトランプ氏なら費用は、全て韓国や日本に出させろと言うでしょう。
000001c5731b4

|

« 立地が最高「京王高尾山・極楽湯」 | トップページ | 「この世で一番不潔な町」Isabella Bird »

13、緊迫する国際情勢」カテゴリの記事

コメント

日本国内でも北朝鮮により近い九州に配備しなかったのはやはりそうすると中国の内陸部までカバーすることになり過度に中国を刺激しないように「遠慮」したんだなといったところで、そろそろ御社の近辺で回転灯を回す怪しい(けど美味しい)ラーメン屋についても言及頂きたいかと…。

投稿: | 2016年3月 5日 (土) 09時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/64284379

この記事へのトラックバック一覧です: 中国が反対する「THAAD」とは:

« 立地が最高「京王高尾山・極楽湯」 | トップページ | 「この世で一番不潔な町」Isabella Bird »