« 「ショーンK」の自己演出力は凄い! | トップページ | 「蛙の面に小便」程度の報道声明 »

2016年3月18日 (金)

マスコミの「御為ごかし」に呆れる

 昨日17日の「清原被告保釈」に、テレビ中継のため警視庁前に200人以上の取材陣000008sで混雑したことを自慢げに報道しています。この過剰・危険な報道振りは、自分達の馬鹿さ加減に気が付かないのでしょうか。自分達の妨害の恐れから保釈時に挨拶・謝罪ができないことや、警察官が50人も出たこと、車の窓をアルミで隠し清原被告を撮影出来なかったことなどを批判までしています。
 マスコミは、一様に「清原に更正を願う」などと歯が浮くようなコメントしていますが、その言葉とは裏腹に清原被告を乗せた保釈車両を10数台のバイク、空からは数機のヘリで追跡するとは・・・・・そんな必要が何処にあるのですか・・・・・!Image
 その様子を、別のマスコミが批判的に報道する様子は、まるで自分達の馬鹿さ加減を公共の電波で国民に報じているようにしか見えません。本当に、清原被告に更生を願うなら、静かな環境を与えて、そっと見守る配慮が大切と誰もが思うはずです。
 マスコミ関係者が金科玉条の如く唱える、「表現の自由」、「報道の自由」、「国民の知る権利」などの主張は、取材のためなら何をしても許される免罪符なのですか・・・・「表現の自由」とは、遠慮も挨拶も断りもなく、平気で人権を蹂躙する「伝家の宝刀」なのですか・・・・もし「自分や自分の家族だったなら」と、逆の立場でと置き換えて考える常識ある人はいないのかと、その恐ろしい体質を疑問視しています。
 「御為ごかし」とは、表面は人や国民の為にするように見せかけて、実は自分の利益を図ることです。分かり易く言えば「口先だけのやさしさ」、「親切げな言葉」、「見せかけの親切」なのに、語っている自分も、聞いた国民も良いことをしていると錯覚してしまうことでしょう。繰り返しますが、視聴率、広告主(クライアント)のためなら、何でも有りの体質は恐ろしいことです。

|

« 「ショーンK」の自己演出力は凄い! | トップページ | 「蛙の面に小便」程度の報道声明 »

05、気になった事件や事故など」カテゴリの記事

コメント

「情けは人の為ならず」も情けをかけるのは自分の利益のためであって決してかけた相手のためではないというのが本来の意味なのに誤用例が多いのでもう誤用の方でないと意味が通じないところで、そろそろノーベル賞学者まで使ってお墨付きをもらって増税延期という「麻薬」を選挙の度に使っていると薬が切れてから財政破綻で苦しむことになるのは今の若い世代が大人になる頃といった点にも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2016年3月18日 (金) 12時28分

何事もやり過ぎるとロクな事にならないので必要最低限やったら他の事に時間を使った方が良いと思います。
増税なんて本来は必要ないのに公務員の給料を下げられないツケが国民に回されている印象が否めない。
文句言っても現状は変わらないのでその分働いて稼ぎを増やすのが無難ですね。

投稿: トリックスター | 2016年3月19日 (土) 05時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/64511131

この記事へのトラックバック一覧です: マスコミの「御為ごかし」に呆れる:

« 「ショーンK」の自己演出力は凄い! | トップページ | 「蛙の面に小便」程度の報道声明 »