« 日本は素晴らしい国と絶賛する外国人 | トップページ | ヒトの歴史は始まったばかりです。 »

2016年3月 1日 (火)

「マイナス金利」はマイナスでは?

 今日3月1日のよみうり川柳に「利子付かず防虫剤の臭い付000000mb_2(白川順一)」が選ばれ、これに「タンス預金では何も変わらない」とコメントされていました。
 さて、黒田東彦日銀総裁の目新しい政策として、2月16日から日本経済史上初のマイナス金利が導入されました。金融機関に積極的に企業や個人にカネを貸し出してもらおうとする意図やアナウンス効果も期待したでしょうが、盛り上がりムードに欠け、総裁も「こんなはずじゃなかった」と残念がっていることでしょう?
 金融機関の融資拡大を図るため、日銀と金融機関の一部預入金の決め事であって、このことにより、経済の方は金融機関の貸し出しに対応するだけの勢いは残念ながら沸いてきません。総裁の目論みは、多分設備投資、個人消費等がこの笛(日銀政策)で踊ってくれるムードを期待しでしょうが、そろそろ金融政策での経済操作は、ご無理とお気づき願いたく思います。
 なぜなら、ゼロ金利政策も異常なほど長期に亘り、本来ならば追い風の筈ですが、際立った効果は感じられ無かっと思います。それは、例えば個人消費をとっても、高望みさえしなければ一般的にどの家庭も生活必需品は充足されており、買い替え以外は期待できず、成熟、天井の行き止まり状態が正直なところではないでしょうか。
 住宅ローンも低金利慣れし、それ程刺激にはならず期待できません。
 また、設備投資にしても生産が増加したり、輸出が活発になった訳でもありませんので、政府に煽られてその気になる様な軽薄な経営者もいないと思います。一部で好況な企業業績云々を耳にしますが、為替差益による他力効果ですので国内はそんなムードは全く感じません。そんな時に金融を過度に弄くり回して、マイナス金利を実施しましたが、益々消費を抑える萎総効果等マイナス効果が大きいと見ています。退職後の年金生活を心配する普通の国民は、金利が低下したら消費を削減せざるを得ないのです。

|

« 日本は素晴らしい国と絶賛する外国人 | トップページ | ヒトの歴史は始まったばかりです。 »

01、個人的に関心を持った話し」カテゴリの記事

コメント

今だってATMであんなバカ高手数料払ってたら事実上のマイナス金利だといったところで、そろそろ旭通りの大和家の隣りがほっともっとになる件についても言及頂きたいかと…。

投稿: | 2016年3月 2日 (水) 05時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/64204027

この記事へのトラックバック一覧です: 「マイナス金利」はマイナスでは?:

« 日本は素晴らしい国と絶賛する外国人 | トップページ | ヒトの歴史は始まったばかりです。 »