« 出揃ったか衆院京都3区候補者 | トップページ | マイナス金利をプラス発想に(西武信金) »

2016年3月14日 (月)

中・韓への好感度はこれが限界?

 マスコミや識者には、親中・親韓派が多いと聞きますが、それなのに国民の00000cutfk00c親中派は2割、親韓派は3割程度しかいないことは幸いと思っています。インターネットの発達によって、マスコミが得意とする世論誘導が暴露されるようになった顕著な例でしょう。
 さて、最近の新聞に、内閣府が3月12日に発表した「外交に関する世論調査」の結果が掲載されていました。
■「韓国に親しみ」微増33%…日韓合意が影響か
■中国「親しみ感じない」、過去最高83% 内閣府調査
  韓国に「親しみを感じる」と答えた人の割合は33・0%で、前回調査から1・5ポイント増したこと。一方、中国に「親しみを感じない」と答えた人の割合は83・2%(前回調査比0・1ポイント増)で過去最高だそうです。
 つまり、中国には8割方、韓国には7割方の日本国民は「親しみを感じない」ことに納得行く数字と見るか、それとも、2割も3割も親し00004203200__2みを持っている日本国民がいるのかと驚くかの話です。
 そして、いい加減手を打って欲しいことは、大手マスコミによる、在日の犯罪なのに恰も日本人の犯罪のように日本人名(通名)で報じていることです。これを、本名と通名を併記する報道を徹底すれば、もっと正確な世論調査の数字が出るはずです。
 ※「中韓を知りすぎた男 」から在日の通名は犯罪の温床http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-1047.html

|

« 出揃ったか衆院京都3区候補者 | トップページ | マイナス金利をプラス発想に(西武信金) »

01、個人的に関心を持った話し」カテゴリの記事

コメント

中韓は嫌いだが中華料理は好きだといっても実は中華料理店の回転テーブルから冷やし中華、天津飯に至るまで日本発祥だといったところで、そろそろインドネシアが中国の高速鉄道を採用したがために安物買いの銭失いになりつつあることにも言及頂きたいかと…。
【大日建設(株)杉山】
中華料理は「餃子の王将」で食べる「中華丼」と「焼き餃子」が美味いと思っています。「キムチ」は国産だけは食べています。日本でアレンジしたという「天津飯」、「中華丼」、「冷やし中華」、「焼き餃子」、「エビチリ」等々、どれも美味いと思います。何も中華料理だけでなく、カレー、天ぷら、イタリア料理、フランス料理、スペイン料理など、どれも日本人が日本人向けにアレンジされた料理は美味いものです。

投稿: | 2016年3月14日 (月) 12時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/64440765

この記事へのトラックバック一覧です: 中・韓への好感度はこれが限界?:

« 出揃ったか衆院京都3区候補者 | トップページ | マイナス金利をプラス発想に(西武信金) »