« 餃子の王将」は170億円回収不能 | トップページ | 拉致監禁少女は何故逃げなかった »

2016年3月31日 (木)

「餃子の王将」次男は説明責任を

 「第三者委員会からの調査報告書」によると、創業者の次男・加藤欣2016331image吾専務兼経理部長時代に某グループとの経済合理性の明らかでない貸し付けや不動産取引が始まったとされます。また「反社会的勢力との関係」は「役員は不明」、相談役の加藤欣吾氏は聴取を拒否したとあり、反社会的勢力と関係が有るのか無いのか紛らわしい表現ながら、結局は「関係有り」と認めているようなものです。
 2年3カ月前の、2013年12月19日早朝、王将フードサービスの大東隆行社長が本社前で射殺された直後の役員達は「思い当たるフシは全く無い」などとしらを切っていました。
 しかし、現社長を含む役員達は、このゴタゴタの数々を間違いなく頭をヨギッタはずであり、射殺された大東社長本人にしても、少なからず命を狙われる危険を察知していたことでしょう。まずは、役員全員は社会に対して最低限の説明責任を果たすべきです。毎日、王将に食事にやってくるお客様への最低限の礼儀でしょう。
社長射殺「餃子の王将」、取引先に「組員」同姓同名が複数いた それでも第三者委が「関係確認できない」としたワケ http://www.j-cast.com/2016/03/30262818.html

■2016/03/29 15:00 王将フードサービス
第三者委員会からの調査報告書受領に関するお知らせ
http://ir.ohsho.co.jp/toushika/investorinfo.html?news_id=986&file=2016.3.29_1.pdf

■「餃子の王将」社長殺害事件と創業家が残した「古傷
http://media.yucasee.jp/posts/index/13844/200005image
からの情報です。
加藤家の王将持ち株数と比率
・加藤欣吾 151万8000株 6.5%
・加藤梅子 61万1000株 2.6%
・加藤ひろみ 60万2000株 2.6%
・加藤潔 31万3000株 1.3%
・加藤貴司 26万7000株 1.1%※敬称略

工藤会】餃子の王将社長殺害事件【須田慎一郎 】   https://www.youtube.com/watch?v=g3BQf1N_eY8  

000000_borImg_6043


|

« 餃子の王将」は170億円回収不能 | トップページ | 拉致監禁少女は何故逃げなかった »

05、気になった事件や事故など」カテゴリの記事

コメント

餃子事件もさることながら、世間の関心は目下中学生誘拐犯逮捕に向いており、保護された中学生は本人の意向で中学校を卒業となるも2年間の学力の欠損は埋め難く、特に日本のように一度レールを踏み外すと事実上二度と再起できないような社会では将来が案じられるため、それこそ容疑者が在籍していた千葉大が補講等で支援してはどうかと言ったところで、そろそろ明日から新年度ということで、御社にも新入社員が入ってくるかどうかは存じませんが、明日の朝刊各紙にサントリーが新社会人に向けた檄文を掲載すると思われ、かの山口瞳もかつてそれを執筆していたことにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2016年3月31日 (木) 12時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/64734230

この記事へのトラックバック一覧です: 「餃子の王将」次男は説明責任を:

« 餃子の王将」は170億円回収不能 | トップページ | 拉致監禁少女は何故逃げなかった »