« 米国は先住民族1億人を虐殺した | トップページ | 「自衛隊の命を守れ」は二枚舌です »

2016年3月26日 (土)

道路網は隣接自治体と連携が重要

 道路網整備は、一市の努力では限界があり隣接自治体との連携が重要Image5_2です。
 道路に限らず利便性や安全性を高めることは、自分の周りから実現して欲しい願望、我田引水の気持ちが強いものですが出来るだけ公平感を持ちたいと思います。
 道路は、重要な社会インフラとして、あらゆる経済活動に多大な影響を与えることになり、整備が進んだ地域と、遅れている地域では産業振興の格差は勿論、利便性や安全面において一目瞭然です。具体的には、道路が整備されると景観を高めるだけでなく、通勤・通学・買い物・散歩時の安全、緊急車両や配達業務などの時間短縮、災害発生時の避難路確保等々に威力を発揮することになります。国立市でも一部、大学通りやさくら通りは街の印象を高めているものの、全体的には北はJR中央線、南は南武線に挟まれた地域であると同時に、隣接市との道路のつながりの悪さから、バス路線網、警察や消防等の緊急車両、郵便・宅急便などの配送車にまで通行を敬遠されています。
 国立市の道路のことは、このブログでも何度か取り上げ期待を込めていますが、国立市一市の努力では限界があるもので、東京都をはじめ隣接の国分寺市、立川市、府中市などにも積極的に協力を求めた、早期整備の実現を期待しています。特に、JR国立駅利用者が多い国分寺市や立川市は、国立市の道路を使用して、徒歩・自転車・路線バス等で通うのだから、「北大通り」や「小平3・4・23号国立駅大和線」など、自分達の住む街の道路も優先して整備して欲しいものです。
 下段には、特に気になっている路線を地図で掲示しました。
3月22日開通「小平3・4・23号線」(2016.03.21)
国立の昔懐かしい道路名「八本通り」
国立市の都市計画道路開通は何時?: 大日建設の社長日記
国立市は隣接市ともっともっと連携を 2015.09.01
老木の植え替えは必要と思います。 2015.03.04
国立の「大学通り」は飛行場だった! 2015.02.15
立川市曙町三丁目付近の「北大通り」と高架下側道の未整備道路
  
トヨタドライビングスクール東京北側
3image3
国立駅北側の「北大通り」の国分寺市光町付近の未整備道路
Image3_2

谷保駅北側の「さくら通り」と「東八道路」間の未整備道路
Image3_3
矢川駅付近の「国立3・3・15号」「国立3・4・5号線」の未整備道路
Image_2
■「小平3・4・23号国立駅大和線」の未整備道路3423
「多摩地域における都市計画道路の整備方針〔第三次事業計画〕」の公表について (外部リンク) http://www.city.kunitachi.tokyo.jp/machi/tochikeikaku/keikakushisetsu/001941.html
Tokeidou2006_5_4Image


Image3

|

« 米国は先住民族1億人を虐殺した | トップページ | 「自衛隊の命を守れ」は二枚舌です »

03、 国立市界隈のこと」カテゴリの記事

コメント

道路のみならず新幹線も本来国土全体の利便性を考えて整備すべきなのに、九州新幹線長崎(西九州)ルートでは佐賀県が金を出したくないと駄々をこねたばかりに全額国費負担でリレー方式とかいう中途半端な形になり、北陸新幹線敦賀以西ではルート選定のドサクサに紛れて舞鶴市が関空をダシに使って自分とこに新幹線を引き込もうと躍起になっているところで、そろそろその新幹線を産んだ御社隣町にある鉄道総研への引込線遺構が国立市内のあちこちに見られる中で、御社の近辺にあったとされる幻の「スナック引込線」にも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2016年3月26日 (土) 08時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/64633295

この記事へのトラックバック一覧です: 道路網は隣接自治体と連携が重要:

« 米国は先住民族1億人を虐殺した | トップページ | 「自衛隊の命を守れ」は二枚舌です »