« 茶番?「民維新党に期待せず60%」 | トップページ | 名古屋市議員の報酬増額に想う »

2016年3月 8日 (火)

米軍は中・北鮮牽制に重い腰を上げた

 北朝鮮の挑発を牽制するため、3月7日から米韓31万人という過去最大規模の合同軍事演習を開始したという。核・ミサイルへの先制攻撃を含む作戦を想定しており、米軍の原子力空母や最新鋭ステルス戦闘機などを続々と投入することで、中国共産党と北朝鮮の双方を牽制する狙いを帯びていることは明らかなはずです。0000d36_o
 今回の注目は、米海軍の戦闘部隊の一つ原子力空母「ジョン・C・ステニス」を旗艦とする「空母打撃群(CSG)」が海上から睨みを利かせていることです。201638image1
 「空母打撃群」は通常、1隻の航空母艦(正規空母・原子力空母)と複数の護衛艦艇、潜水艦、補給艦で編成され、補給無しで30日間戦闘可能な武器や物資を保有し、現時点では殆ど無敵の存在と言われています。
 米国は、「空母打撃群」を12セット保有しているそうですが、1セットだけで中国軍を凌駕・圧倒することができるとされています。今回、米韓合同軍事演習に参加した「空母打撃群」は、空母「ジョン・ステニス」を旗艦とし、巡洋艦「アンティタム」及び「モバイル・ベイ」、駆逐艦「チョン・ヒョン」及び「ストックデール」さらに、米海軍第7艦隊の旗艦「ブルーリッジ」以上6隻の艦船を従えて派遣したと発表しています。
  この「空母打撃群派遣」は、今から150年以上前の嘉永6年(1853年)、米国海軍東インド艦隊の旗艦サスケハナ号(蒸気船)、ミシシッピ号(蒸気船)、プリマス号(帆船)、サラトガ号(帆船)の4隻が江戸湾の浦賀沖に現れた「黒船来航」を彷彿させます。徳川幕府は強力な軍事力を背景とした強硬な要求に屈し、1854年3月31日、屈辱の不平等条約・『日米和親条約』に調印したのでした。果たして、この現代最強の黒船「米空母打撃群」を訓練に参加させたことで、北朝鮮の「核攻撃による挑発の断念」や、南シナ海に展開することで、「米国や他国の権利と自由を制限する行き過ぎた海洋権益の主張(米国防総省)」に対抗出来るのか。また、北朝鮮は、「アメリカとその追従勢力らの核戦争の挑発に対応するため総攻勢に入る」と声明を出したという。「吠える犬は噛まない」と言うが、この遠吠えはいかほどのものなのか。
 いずれにしても、隣国や近海では「一触即発」の状態が続いているのです。

|

« 茶番?「民維新党に期待せず60%」 | トップページ | 名古屋市議員の報酬増額に想う »

01、個人的に関心を持った話し」カテゴリの記事

コメント

北の将軍様もこれで「たつた四杯で夜も眠れず」といったところで、そろそろ「保育園落ちた日本死ね」にも言及頂きたいかと…。
http://agora-web.jp/archives/1671945.html?_f=jp
http://agora-web.jp/archives/1672113.html

投稿: | 2016年3月 8日 (火) 10時07分

総攻撃では無く総攻勢なので今までと同じように駆け引きが続く物と思われます。それはそうと立川立飛で相撲巡業があるみたいです。
大相撲立川立飛場所、8月4日開催へ 立川で巡業37年ぶり
http://tachikawa.keizai.biz/headline/2131/

投稿: トリックスター | 2016年3月 9日 (水) 02時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/64336883

この記事へのトラックバック一覧です: 米軍は中・北鮮牽制に重い腰を上げた:

« 茶番?「民維新党に期待せず60%」 | トップページ | 名古屋市議員の報酬増額に想う »