« 清原被告の保釈は簡単ではない! | トップページ | マスコミの「御為ごかし」に呆れる »

2016年3月17日 (木)

「ショーンK」の自己演出力は凄い!

 何も嘘つきに加担するつもりはありませんが、小説・ドラマ・落語な000002p2ど嘘だらけの世界なのに実話のように語られることがあります。しかし人に喜ばれる面もあるから許されるのでしょう。
 さて、「とくダネ!」(フジ系)や「報道ステーション」(朝日系)などのコメンテーターとして活躍する「ショーンK」こと「ショーン・マクアードル 」の経歴詐称が、またも週刊文春に暴かれ話題です。当然ながら詐称はダメですが、脱税や詐欺罪など法律に触れるのですか。誰か実害を受けた人はいたのですか。マスコミが使う際にシッカリ裏付け調査をしなかっただけでしょう。
 報道番組などで誰もが納得行く知識とコメントを連発するトーク力は本物認めたから需要があって出演依Image頼して来たはずです。第一、海千山千のマスコミ業界を手玉に取って、年商30億円のコンサルタントにのし上がったサクセスストーリーは大したものです。しかし、過剰な演出でイメージを作り上げた「ショーンK」こと川上伸一郎さんも、今後は高卒の学歴などを全て認め、そしてテレビ出演などは全て辞退して、本業の経営コンサルタントや講演活動などに集中されることや、折角の整形顔を生かして役者業も奨めたいものです。ただ「嘘の上塗り」は一度、嘘をつくと、その嘘をごまかすために、さらに嘘を重ねることです。これらの小説は、その代表です。しかし、ウソには、許せる嘘と許せない嘘があると思っています。
■茂木健一郎、「学歴詐称」ショーンKを評価 「発言の的確さ、素敵だ」
  http://www.j-cast.com/2016/03/16261462.html
  番組で共演したショーンさんを「発言の的確さなど、素敵だと思いました」と評価し、「学歴詐称」と発言そのものは関係があるのか、などと問題提起している。

学歴詐称疑惑ショーンK、そのコメント力は????
 https://youtu.be/bJEJiG6DhIs    

|

« 清原被告の保釈は簡単ではない! | トップページ | マスコミの「御為ごかし」に呆れる »

01、個人的に関心を持った話し」カテゴリの記事

コメント

ショーンコネリーだか何だか知らないが、こういう才能はコメンテーターとしてではなくスパイとして使えば重宝がられるのにといったところで、そろそろ生活保護受給者にパチンコなんか認めたらまるで税金で北朝鮮を支援するような愚行である点にも言及頂きたいかと…。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160317-00000073-san-soci
【大日建設(株)杉山】
 生活保護費でパチンコとは言語道断です。
 別府市の長野恭紘市長は「生活保護費をパチンコなどに使うことは不適切だという認識に変化はない。しかし、国と県から『おかしい』と言われれば、耳を貸さないわけにはいかない」と説明したそうですが、この国や県の見解が『おかしい』のです。我々普通の国民である「納税者は他人にパチンコさせるために税金を払ってるわけじゃない」のです。
生活保護の法的根拠は、憲法第25条で「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。」です。そして生活保護者がパチンコすることは「文化的な最低限度の生活」に入るのかと当然疑問視される訳です。一般的には、パチンコは賭博性が強いギャンブルであり、パチンコ依存症は病的賭博と呼ばれる精神の病気で、この病気は人口比率は日本が世界一だと言われています。よって、普通の国民ならやらないのが常識です。そして、民団や朝鮮総連に押された国や県の見解が間違いであることは明白です。

投稿: | 2016年3月17日 (木) 12時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/64495518

この記事へのトラックバック一覧です: 「ショーンK」の自己演出力は凄い!:

« 清原被告の保釈は簡単ではない! | トップページ | マスコミの「御為ごかし」に呆れる »