« 安倍首相は「衆参同日選」を決断か | トップページ | 日共は破防法調査対象団体です »

2016年3月23日 (水)

「3・4・23号国立駅大和線」開通式

 この道路は、JR国立駅北口まで伸びる計画がありますので、道路名も他市と違和感がない名称にして欲しいものです。3423_2
 平成28年3月22日(火)は、午後2時から「3・4・23号国立駅大和線」の開通式が行われましたので、その時間に合わせて出かけて来ました。この道路は、小平市立第12小学校の通学路にもなっているそうで、同小学校の皆さんの参列やブラスバンド演奏が花を添えていました。演奏が終わると小平市長らの挨拶が続き、更に小平警察署長らによるテープカットが行われました。そして参加者や近隣住民、一般通行車両などが百石橋の両側から渡り初めが行われました。
 この道路の開通によって、通勤・通学・買い物などは元より、沿線地域の産業振興、或いは緊急車両の通行、配送物の迅速化、バス路線の見直しや延長などの利便性は格段に高まるはずです。きっと、コンビニなどは出店に向けてPhoto、どの辺りにしようかとリサーチしているはずですし、国立や立川市民も、東大和や東村山方面に向かう際は良く利用する道路になることでしょう。いずれは、JR国立駅北口まで伸びる計画があることを、小平市議会議員が挨拶の中で語っていましたが、あと何十年かかることやらで全く先が見えないことです。
 必要はあるのだから、財源とやる気次第か・・・・・・
3月22日開通「小平3・4・23号線」
玉川上水に架かる橋は「百石橋」
絶滅危惧種は大工事も中止させる: 大日建設の社長日記Img_6008Img_6010
Img_6011
Img_6030
Img_6004

Img_6041

|

« 安倍首相は「衆参同日選」を決断か | トップページ | 日共は破防法調査対象団体です »

01、個人的に関心を持った話し」カテゴリの記事

コメント

過去記事のコメントで既出ですが、当該道路について国立市部分(三浦屋の前付近のみ)は既に完成。むしろ国立市の道路整備はまだ早い方で、御社近辺でも中央線側道は国立市側はもうできているのに立川市側の曙町3丁目付近が未完で立川方面への往来に迂回等の不便を強いられている他、北大通りに至っては国分寺市部分の幅員が狭くここだけ一方通行となっているところで、そろそろさくら通りの桜が咲き始めると老木伐採反対派がまたギャーギャー騒ぎ出してこのままではともすればさくら通りの東八道路、新奥多摩街道延伸計画にも影響を与えかねないことにも言及頂きたいかと…。

投稿: | 2016年3月23日 (水) 09時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/64588101

この記事へのトラックバック一覧です: 「3・4・23号国立駅大和線」開通式:

« 安倍首相は「衆参同日選」を決断か | トップページ | 日共は破防法調査対象団体です »