« 「薬物検査」他の芸能プロもマネたら | トップページ | 剣の極意は「刀は抜かずして勝つ」 »

2016年2月10日 (水)

弾道ミサイルは三段構えで迎撃する

  たった一発の核爆発で日本滅亡のおそれがある弾道ミサイル攻撃から国土をImg_11守るための対抗手段は、何段あってもいいと思っていますが、当面、弾道ミサイル防衛(BMD)による迎撃態勢は三段構えで行う方針が示されました。
(1)第一段階  
 日本近海で待機する海自のイージス艦から海上配備型迎撃ミサイル(SM3)を発射して大気圏外で破壊
(2)第二段階  
 第一段で迎撃を逃した場合は地上近くで地対空誘導弾パトリオット3で破壊(PAC3)で破壊
(3)第三段階  
 大気圏に再突入した直後に迎撃する「戦域高高度防衛ミサイル(THAAD)サード」の導入予定です。
  よって、2016年度予算案では、イージス艦など最新鋭の高額な武器購入を増やし、防衛費は当初予算案単独で初めて五兆円を超えたという。米ロッキードマーチンが開発した「THAAD」は、米軍が韓国に配備する2016_2_10image0038方針を示したところ、Xバンドレーダーの有効探知距離600kmに中国が猛烈に反対したことで注目されました。
 日本国内では、青森県の米軍車力通信所と京都府丹後市米軍経ケ岬(きょうがみさき)通信所の二か所に配備されていましたが、2016年度予算案では日本独自で導入の計画のようです。最低4か所は必要でしょう。
(4)第四段階
 第四段階の構えとしては、北朝鮮の核やミサイル開発の資金源にされているという日本のパチンコ産業の廃止及び北朝鮮送金全面禁止の措置を期待しています。

|

« 「薬物検査」他の芸能プロもマネたら | トップページ | 剣の極意は「刀は抜かずして勝つ」 »

01、個人的に関心を持った話し」カテゴリの記事

コメント

そもそもTHAADの韓国配備に中国が反対するのはTHAADのレーダーの探知範囲が北朝鮮のみならず中国まで入り中国のミサイル部隊の動きまでわかってしまうので米軍の真意はそこにあるのではないかといったところで、そろそろ長期金利がマイナスになり住宅ローンがどうなるのかについても言及頂きたいかと…。

投稿: | 2016年2月10日 (水) 08時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/63877787

この記事へのトラックバック一覧です: 弾道ミサイルは三段構えで迎撃する:

« 「薬物検査」他の芸能プロもマネたら | トップページ | 剣の極意は「刀は抜かずして勝つ」 »