« 「くにたち淑女はココにいる」CD化 | トップページ | 国分寺市のロケット模型は400万円 »

2016年2月12日 (金)

「nonowa国立WEST」4/24開業予定

 「駅ナカ(えきナカ)」は、JR管轄の駅構内に展開する商業スペNonowawestースの通称です。
 近年、全国的に新規開業に力を入れており、コンビニ・飲食店・書店・衣料品店から理容室・保育所・温泉(銭湯)など多岐にわたっています。
 我が街・JR国立駅にも「エキナカ」の施設として、昨年4月開業の「nonowa 国立 EAST」に続いて、4月24日には「nonowa 国立WEST」が駅西側の高架下に開業するそうです。最近、目隠しの白塀が取り払われ外観が全て見えてきました。延べ面積1620㎡とあり、テナントは10数店は入りそうですが、お惣菜屋が入る以外はまだ決まっていないようです。また、国立駅西側にICード専用の改札「nonowa」も設置されますので、駅利用者や近隣の住民にはNonowawest95、何かと便利になるはずです。
 一点注意すべきは、
 これら店舗の前は直線道路で見通しは良いのですが、歩行者や自転車の横断に極めて不利なところで、昔から重大な交通事故が絶えない道路です。幸い店舗前には幅2mの歩道が設置されますので、以前よりは安全が高まると思いますが、それでも横断歩道以外を横断する歩行者は多くなるはずです。少なくとも歩道駐輪や道路への駐車は止めて欲しい道路です。
 買い物や通勤に便利になることと安全は両立が難しそうですが、早期に国立駅南北に通じる地下道を整備して、利便性と安全性を高めて欲しいものです。
追加情報テナント全25店の情報が掲載されています
http://ysb-freeman.com/nonowa-kunitachi-west-shop-list/

000image1

|

« 「くにたち淑女はココにいる」CD化 | トップページ | 国分寺市のロケット模型は400万円 »

03、 国立市界隈のこと」カテゴリの記事

コメント

nonowa国立WESTは駅ナカと言いながら実は全て改札外で、出店テナント25店舗も全て内定しており
(http://www.nonowa.co.jp/kunitachi/news/pdf/5_160210_kunitachi_WEST.pdf)
地元のアントルメやスコーンが人気の国分寺キィニョンの他、おぼんdeごはんなどの定食カフェも入り、さらに道路を挟んで向かい側に薬局があるのにマツキヨも入るといったところで、そろそろFカップに挟まれてさぞや幸せだったであろう某イクメン国会議員を辞職にまで追い込んだ恐るべきセンテンススプリングのハニトラ取材法にも言及頂きたいかと…。
http://ysb-freeman.com/nonowa-kunitachi-west-shop-list/

投稿: | 2016年2月12日 (金) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/63896137

この記事へのトラックバック一覧です: 「nonowa国立WEST」4/24開業予定:

« 「くにたち淑女はココにいる」CD化 | トップページ | 国分寺市のロケット模型は400万円 »