« 「天皇」と呼び捨てる共産党 | トップページ | SMAP騒動で見せた芸能界の裏側 »

2016年1月19日 (火)

「安かろう悪かろう」は覚悟すべき

 捨てたゴミを食品にして流通させた、産業廃棄業者「ダイコー」と食品会0000002492_comm社「みのりフーズ」には怒りを覚える国民は多いはずです。「ダイコー」は「全て堆肥にした」と壱番屋にウソの報告していたのです。
 しかし、訳あり商品や激安商品を求める国民の需要に応えるために、出来るだけ安く仕入れて安く売る仕組みの中で起きた事件で、ツアーバス事故と似たような背景が見えます。世間には、訳あり激安の販売情報は溢れており、結果的に助長したのは消費者ではないでしょうか。
 さて、冷凍カツの不正な横流し問題を受け、愛知県は18日、食品メーカーなどから市場に出せない食品の処理を委託されている県内53の産業廃棄物処理業者を対象に、一斉立ち入り検査を始めたと大村秀章知事が発表。15人の死者を出したツアーバス会社など貸し切りバス会社にも、国交省は大都市圏中心に緊急立ち入りを行うようですが、事故後ではなく平素から立ち入り指導による事故防止が期待されます。
 今回の事件発覚は、愛知県津島市のスーパーで、「ココイチのビーフカツ」として販売されているのを壱番屋の従業員が見つけたことが端緒のようですが、他にもマルコメ製品などの横流しも発覚し、常習的に行われていたはずです。Img_5767
 コンプライアンス違反の背景には、安全や法令無視した「金儲け体質」があるもので、これを防ぐには国民の厳しい監視の目が大切なのに、激安を求めるあまり曇ってしまうのです。よって、消費者も商品を安く買い叩くだけでなく、技術修得や安全コストを理解した適正な対価を支払うことも大切であり、全てに「安かろう悪かろう」は覚悟すべきです。

Image1234

|

« 「天皇」と呼び捨てる共産党 | トップページ | SMAP騒動で見せた芸能界の裏側 »

01、個人的に関心を持った話し」カテゴリの記事

コメント

この件はたまたまココイチのパートがそのスーパーで買い物したから発覚したもので、そうでなければ永遠に分からなかったということで、そろそろ石破氏はじめ政界をも巻き込んだ某グループの去就問題について、結局横文字の副社長が諸悪の根源だったという視点から言及頂きたいかと…。
【大日建設㈱杉山】
 そこまで能力有りませんので、その方面からの糾弾はお任せします。

投稿: | 2016年1月19日 (火) 09時30分

どうでもいいけど、高々一芸能グループの去就に一国の首相が言及するってどうなの?

投稿: | 2016年1月19日 (火) 20時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/63524845

この記事へのトラックバック一覧です: 「安かろう悪かろう」は覚悟すべき:

« 「天皇」と呼び捨てる共産党 | トップページ | SMAP騒動で見せた芸能界の裏側 »