« 地図記号は日本人・外国人区別なく | トップページ | 国産戦闘機ATD-X「心神」初飛行決定 »

2016年1月14日 (木)

投票の機会を有権者全員に網羅せよ

000004e1
 民主主義国家においては、投票の機会を有権者全員に隈なく網羅し、投票しないことを仕事、長期の入院・出張・旅行、外洋を船舶で移動中だからなどと言い訳させないことが大切と思います。2016114mage0031_2
 今国会で、指定投票所のほかに駅やショッピングセンターなど駐車場が広い大型商業施設など、多くの人が集まる場所で投票できるようにする公選法改正案が国会に提出されるそうです。投票時間も、午前6時から午後10時までと大幅に拡大される案のようです。
 民主主義国家においては、「言論の自由」と「公平な選挙」は根幹をなすといわれます。よって、投票の機会を有権者全員に出来る限り公平にすることは極めて重要なことですが、課題も多く「投票所の管理・警備・人件費」など様々な問題が浮上しているようです。
 投票所入場券が無ければ投票出来ない面倒をなくすために、二重投票を防ぎつつ「オンライン化」や電子化を進め、個人番号カード(マイナンバーカード)だけで投票出来るようになれば間違いなく投票率が向上するはずです。
 いずれにしても、セキュリティーや人件費の問題を整備・克服して、「買い物や通勤のついでに投票できる」ことや「インターネット投票」出来ることが究極でしょう。
 また、入院中の方や介護等で手を離せない方々のために、マイクロバスなどを改造した「巡回投票所」を病院や介護施設、へき地などに走らせたり、午前6時から午後10時までの時間も無理だという人のために、24時間開設の警察署受付付近やコンビニに選管が出張して投票所を開設することも一案でしょう。これは、痒い所に手が届く行政の第一歩にして欲しいものです。

|

« 地図記号は日本人・外国人区別なく | トップページ | 国産戦闘機ATD-X「心神」初飛行決定 »

01、個人的に関心を持った話し」カテゴリの記事

コメント

 投票率が低い根本原因は、投票するに足る候補者がいないことだと思いますよ。特に若者にとってはジジィばっかりの候補者の中から投票しろと言われてもねー。消去法で選んでも誰も残らないし。各政党はそろそろ候補者の世代交代を真剣に考えてほしいものです。
【大日建設(株)杉山】
 魅力ある候補者も大切ですが、有権者は出来る限り投票所に足を運ぶべきです。そして、投票したい候補者がいないなら白票を投じることも選択肢の一つと思います。白票が多すぎるなら、候補者も国民も何が原因かと考える機会になるはずです。

投稿: | 2016年1月14日 (木) 12時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/63461958

この記事へのトラックバック一覧です: 投票の機会を有権者全員に網羅せよ:

« 地図記号は日本人・外国人区別なく | トップページ | 国産戦闘機ATD-X「心神」初飛行決定 »