« 台湾は自由主義陣営の砦だ。 | トップページ | 「安かろう悪かろう」は覚悟すべき »

2016年1月18日 (月)

「天皇」と呼び捨てる共産党

 大多数の国民に支持される天皇陛下と大多数の国民に支持されない日本共産党が、1月4日の国会で一堂に会しました。Image2
 今回は、幹部ら6人がぎこちない姿で出席していましたが、日本共産党は昭和22年以来、68年間もの長きにわたり国会開会式を欠席していたことを思うと隔世の感があります。
 このご都合主義・日和見主義の姿を、「世の中も変わったものだ」と軽く受け止めるだけでいいのか、それとも、「天皇陛下も政治利用する」と、シタタカな共産党と見るのかは各々の立場によることでしょう。
 実際は、今年の参議院議員などの国政選挙で、「国民連合政府構想」を目指していることで、他の野党と連携を模索するからには、多少でも印象を良くしたいのが本音と見ています。兎に角、日本共産党が「厳格に順守せよ」と主張する憲法ですが、その憲法の第1条には、 「天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であって、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く」とあることと、実態は矛盾しているはずです。
 それにしても、志位和夫委員長は「天皇」、「天皇」と呼び捨てる声が耳障りです。
 「天皇は日本国の象徴であり日本国民統合の象徴」と規定され、主権の存する日本国民の総意として、国民の誰からも尊称で呼ばれる立場と思います。00000photo_2
 尤も、口先だけ尊称で呼び掛けても、「暴力革命の方針を堅持する」方針が続く限り、国民からも他の野党からも「共産党アレルギー」は続くのは間違いありません。
 衣の下から鎧が見えているのです。
 まずは、共産党・志位委員長の苦しい言い訳のコメントを聞いてみましょう。
プライムニュース 2016年1月8日
◆ 志位和夫 日本共産党 委員長 ▽国会論戦と選挙戦略 ◆  https://youtu.be/RPbAmfo_G-E

|

« 台湾は自由主義陣営の砦だ。 | トップページ | 「安かろう悪かろう」は覚悟すべき »

01、個人的に関心を持った話し」カテゴリの記事

コメント

そろそろ廃棄カツ横流し問題にも言及頂きたいかと…。

 【大日建設(株)杉山】
 産業廃棄業者「ダイコー」と食品会社「みのりフーズ」には怒りを感じている国民は多いはずです。しかし、これは格安や激安を求める需要に応えるために、出来るだけ安く仕入れて安く売る仕組みの中で起きた事件でしょう。
 世間には、訳あり激安の販売情報は溢れていることは、結果的に助長しているのは消費者ではと思っています。本文は明日にも掲載予定です。

投稿: | 2016年1月18日 (月) 10時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/63519474

この記事へのトラックバック一覧です: 「天皇」と呼び捨てる共産党 :

« 台湾は自由主義陣営の砦だ。 | トップページ | 「安かろう悪かろう」は覚悟すべき »