« この二人に110番は不用でしょう | トップページ | 投票の機会を有権者全員に網羅せよ »

2016年1月13日 (水)

地図記号は日本人・外国人区別なく

 地図記号は、日本人・外国人の区別なく、子供や高齢者でも瞬時に理解できるImage3ことが大切と思います。
 言葉や文字が分からなくても、分かり易い案内記号で目的の場所や施設を示してあったり、注意喚起してあると助かるものです。
 このほど国土交通省が「標準案内用図記号」を分かりわかりやすい案内用マークを決定したそうです。
 日本の案内記号は分かり易いと定評があったのですが、寺や交番など一部に誤解されたり、分かりずらい記号もありましたが改善されることでしょう。
 寺の卍(まんじ)=ナチスのハーケンクロイツ(鉤十字)の悪いイメージがあったり、交番は警棒をクロスさせた「×」は普通は判りません。
 そこで、寺は「卍」から三重の塔、交番は「×」から敬礼する警察官、これまで地図記号がなかったコンビニエンスストアはサンドイッチやペットボトルを模した記号にしたそうです。
 ただ、「?」クエスチョンマークの観光案内所は、今一つ解り辛いと思った次第です。
 2016113image5_3

|

« この二人に110番は不用でしょう | トップページ | 投票の機会を有権者全員に網羅せよ »

01、個人的に関心を持った話し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/63444379

この記事へのトラックバック一覧です: 地図記号は日本人・外国人区別なく:

« この二人に110番は不用でしょう | トップページ | 投票の機会を有権者全員に網羅せよ »