« 「ミニ氷河期」は近く到来するのか | トップページ | 強すぎる?暴力団・永富直也容疑者 »

2016年1月28日 (木)

甘利大臣の潔い辞任決断に涙する

 1月20日、甘利明TPP担当大臣(66)と公設秘書に、政治資金規正法とあっせん利得処罰法違反の疑いがあることが週刊文春が報じられた以来、拙ブログでも
ハメられても犯罪は成立する?Img_5870
甘利大臣は「ワナを仕掛けられた」
永田町は陰謀・謀略が渦巻く伏魔殿?
 などと厳しい意見を申し上げて参りましたが、今日の記者会見で、新年度・平成28年度予算案など、今後の国会審議に影響が出ることは避けたいとして、涙声で言葉を詰まらせながらも、閣僚を潔く辞任する意向を明らかにしました。
 きっと、TPP交渉などでのご苦労、そして信頼していた秘書からの裏切行為、また重要閣僚の一人として安倍政権や国民に迷惑をかけた悔しさが重なったのでしょうが、この決断は今後の政治生命に大きく影響するはずです。
 今回の記者会見で説明があったかぎりでは、甘利大臣には監督責任はあっても事件性は存在せず、秘書の業務上横領が指摘されています。
 なお、甘利大臣の後任には石原伸晃元幹事長をあてる模様です。
Img_5867

|

« 「ミニ氷河期」は近く到来するのか | トップページ | 強すぎる?暴力団・永富直也容疑者 »

01、個人的に関心を持った話し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/63682442

この記事へのトラックバック一覧です: 甘利大臣の潔い辞任決断に涙する:

« 「ミニ氷河期」は近く到来するのか | トップページ | 強すぎる?暴力団・永富直也容疑者 »